横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

散歩道のフェンスに、巻きひげで絡みついて、夏には
かわいい風船をいっぱいつけて楽しませてくれた風船葛
色が褪せてこんな姿になったけど
この風船の中にはハートの種が入ってるんだよー
IMG_0075.jpg

2021.02.18 / Top↑
昨晩は寒かった!久しぶりにバケツに氷
IMG_0079_202102181033160f5.jpg IMG_0082.jpg
でも寒さは底を打ったとか!
IMG_0037_20210218103303db8.jpg IMG_0042_2021021810330455f.jpg IMG_0043.jpg IMG_0052.jpg IMG_0054.jpg  IMG_0044_202102181033210a4.jpg
今日の注目は、この弦の不思議
IMG_0062_2021021810332219c.jpg IMG_0063.jpg IMG_0064_20210218103313f1d.jpg IMG_0071.jpg
ト音記号のようなリズムを感じるこの造形美!
自然を創造された神様のユーモアや余裕に感服です。

病んでる世界、自粛 自粛で心が折れそうな毎日の中で
こんな平凡な、つまんない?記事を重ねることは、あんまり意味ないのかも
しれないけど、ただの「生存確認」でもいいじゃない。
読んでくださってる方がいてくれる、そこで誰かとつながっていられるって
私にとっては喜びであり癒しです。読んでくださってありがとうございます!



2021.02.18 / Top↑
知り合いが経営する秋葉原のライブハウス「秋田犬」が、
3月末で終了! 16年間お疲れさまでした。

数年前にYCCゴスペルラヴァーズが出演させていただいた
こともあり、このコロナ禍、三密集中砲火を浴びて、
キツイところを、何とか頑張ってたのに・・・。
惜しいなあ~ 悔しいなぁ~と思ったら、
なんと5月に、リニューアルオープンとのこと。

4月の一か月間、「お休み」じゃなくて、一旦「終わり」にして
新たにまた、始めるんだって!
何か新しい構想があるのねー!頑張って!

こっちも負けてられないわ!前向きにガンガン行きます!
2021.02.18 / Top↑
今後の練習曲のことなど、真面目な会議
うーん、つい この服に目が行っちゃう!
IMG_0026_20210218002355425.jpg
IMG_0024-crop.jpg
2021.02.18 / Top↑
とんでもない雪や暴風が日本列島を襲っているようです。
まさに渦中にある皆さん お見舞い申し上げます。
昨夜は、というか明け方まですごい風雨で
何度も目が覚めました。
今も風は強いですが、日が昇ると、空の色は綺麗です。
20210217070543977.jpeg
2021.02.17 / Top↑
時折突風が吹く中、朝のお散歩
鳩が石段に!そばに行っても逃げません。
怪我か?いや、大丈夫みたい。
器用に階段をチョコチョコ上って消えました。
202102171125420cc.jpeg 202102171125431d3.jpeg
雨が上がって、新しい花が咲き、芽が出て 蕾が膨らんでます。
20210217112544217.jpeg 20210217112548b76.jpeg
202102171125507f9.jpeg 20210217112553113.jpeg
20210217112546189.jpeg

家に入ったヤン坊は、いたずら絶好調‼️
2021021711255228c.jpeg



2021.02.17 / Top↑
後先になっちゃいますが、日曜日のこと書いておきます。
午前中は、久々にブラック先生のメッセージをzoomで聞きました。
重い病の中にあっても神様の臨在をより近くに感じ、支えられていたと
いう彼の力強いメッセージに、集っている皆さんがAmen !と
応答しました。とっても嬉しく、また励まされました。
20210216170552602.jpeg

午後は、エレミヤ書の学びに入りました。
旧約聖書の中の書物で、三大預言書(『イザヤ書』、『エレミヤ書、
『エゼキエル書』)の一つ。
エレミヤが預言を始めたのは、善王で有名なヨシヤ王の治世の第13年
(紀元前627年)と言われています。
神様に従わないで偶像礼拝などの罪に陥っているイスラエルが、
バビロンに滅ぼされるよーという、イスラエルにとっては耳の痛い
預言をした年若い預言者エレミヤ、当時の年齢は18 歳〜20 歳だったと
伝えられています。
エレミヤは、バビロニアによるエルサレム陥落後の紀元前585年頃まで
活動を続けたようです。

日本語の聖書を輪読しただけじゃ 意味わからん!というところを、
ヘブル語、英語、他の訳の日本語聖書、地図、年表など 付き合わせて
調べていきます。
参加者それぞれの視点、切り口が違うので、なるほど!うーん?と
想像の翼を広げ、頭と首をひねるのも、なかなかいいものです。

聖書研究の後は、牧師の実家のそのまた実家の昔話などを聞いてる
うちに暗くなりました。
夜は、バレンタイン記念?手作りラーメンの宴。
志保が麺を打ち、出汁をとり、私が焼き豚、煮卵、ほうれん草の係、
数日前から用意してただけあってなかなか美味でしたー

バレンタインデーは愛の日だから?男性じゃないのに、今年も
いくつかチョコやプレゼントもらっちゃった!
ありがとうございました
2021.02.16 / Top↑
おはようございます😃
きょうは、いいお天気。
昨日、不機嫌全開だった柴犬ハルも、元気にお散歩。
枯れ葉が積もったところに、蕗の薹が一つ
みーつけたー❣️
202102160950486ce.jpeg

そして富士山写真のリベンジ!ってほどじゃないけど
前回と同じところから撮った写真。
iPadだとこのくらい写ります。
20210216095046bf3.jpeg
202102160950455a7.jpeg
2021.02.16 / Top↑
Mary Maryの曲をいくつか紹介していますが、
この曲もMary Maryの曲です。
この雰囲気、好きだなあ!
志保がインスタに曲をアップするたび、アメリカの
有名アーティストたちから、嬉しい反応が返ってくるので、
彼女は、そのうち向こうでも歌うんだろうなー
昨年は、コロナで、シカゴに行きそびれたけど、行けるようになったら
みんなでついていきたーい♪
2021.02.15 / Top↑
久しぶりの雨で、地面が潤い、草木は嬉しそう。
ただ各地で、大雨や暴風警報が出てますね。
被害が少ないことを願います。

「雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、
それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、
食べる者にはパンを与える。
そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、
むなしく、わたしのところに帰っては来ない。
必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を
成功させる。」
旧約聖書 イザヤ書55章9~11節
2021.02.15 / Top↑
ライブハウスに行く夢を見ましたー都心のビルの階段を登って、
最上階のドアがライブハウスの入り口、お金を払って中に入ると、
そこは、広い屋上、コンクリートの床に直に離れて座って 
演奏を聴くのです。
雨がふりだして、中止か!いや 雨の中でも誰も帰らない。
ワクワクしながら 「ここなら私たちも歌えるじゃん!」って
なんだかとっても嬉しい、そして起きてから、「早くみんなで
歌いたいよなぁ」って、ちょっと切ない夢でした。

きょうは雨、雨でも朝、散歩には行くのです。
きょうは、行く前から 何やら、不機嫌モードのハルです。
20210215110556364.jpeg
2021.02.15 / Top↑
伸子の部屋を見てくださった方からのリクエスト
私がこのコロナ禍で励まされる曲 Mary MaryのCan’t Give Up Now


There will be mountains that I will have to climb
And there will be battles that I will have to fight
But victory or defeat, it's up to me to decide
But how can I expect to win If I never try.
I just can't give up now

私の目の前には、越えなければならない山々があります。
目の前に、戦わなければならない(避けて通れない) 戦いがあるでしょう
勝つか、負けるかは、私次第
でも挑戦もしないで、どうして、勝つことを期待できるでしょう!
私は、まだ、諦めることはできません!

この曲は、こんな歌詞で始まります。
このあと

思えば遠くへ来たもんだ!
でも 神様、あなたは私を遠くに置き去りにしたり
私を ひとりぼっちにしたりしない
状況がはっきりと見えない時も
神様、あなたは、私とともにいてくださる!

ざくっと、こんな歌詞が続きます。

コロナで足元みれば、泣きたいことだらけだよー!でも
諦めない!I Can’t give up now
2021.02.14 / Top↑
地震 お見舞い申し上げます。

昨夜の地震は、福島、宮城で被害がでているようですね。
被災地の方々は、特に10年前の恐怖が蘇って身の縮む思いで
朝を迎えられたことと思います。心身共に神様のお守りを! 
お怪我なさった方のご回復を!寒い中、停電や断水など
早く復旧しますように。心から祈ります。
2021.02.14 / Top↑
「お母さん 梅が咲いたよ!」いつも真っ先に教えてくれたのは、
長男でした。
子供たちが、うちにいる間は、毎年 みんなで梅を見て、
きょうは、いくつ咲いた!と、数えたものです。
庭の梅が、ウィルスにやられて 根こそぎ持って行かれたのは2年前

長男夫婦は、藤沢市の 梅の木のあるレトロな家に住み、
昨年も「梅を見においで」と誘ってくれて 長女や次女と一緒に
押しかけました。
昨年10月に、女の子が生まれて、昨夜「今、親子3人で夜の梅を
見ています。」とメールをくれました。
嫁さんは、飲食関係の長男がいない隙に、梅を見に来ませんか?って
誘ってくれるけど、自粛しないわけにはー。
もうしばらく様子見って言ってる間に、ひなまつり、そして
桜の季節になっちゃうね。

家の中から庭の梅を撮ったら、うちの中が写っちゃった。
20210213132049e34.jpeg
いい夢見てるかな
2021021313204771c.jpeg
2021.02.13 / Top↑
ワンコの友達の輪
スキンシップしたいとこだけど、
今のところプラトニックラブ❤️ です。
2021021211383313a.jpeg 20210212113829061.jpeg
薄紅の 梅に誘われ 遠回り
2021021211383062a.jpeg 20210212113832a3f.jpeg

2021.02.12 / Top↑
新約聖書の福音書に「姦淫の女」「罪の女」というエピソードが
出てきます。

律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕らえられたひとりの女を
イエスのところに連れてきて、
「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。
モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。
ところで、あなたは何と言われますか。」と聞くのです。
彼らには、イエスを陥れる意図があったのですが、イエスは、言いました。

「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」

彼らはそれを聞くと、年長者たちから始めて、ひとりひとり出て行き、
イエスがひとり残された。
女はそのままそこにいた。
イエスはその女に「婦人よ。あの人たちは今どこにいますか。
あなたを罪に定める者は なかったのですか。」
彼女は言った。「だれもいません。」そこで、イエスは言われた。
「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。
今から決して罪を犯してはなりません。」  ヨハネの福音書8章より

最近、失敗や失言、間違いをしてしまった人を、執拗に追い詰めたり、
叩く、暴く 晒すということが多いように思います。
無責任に切り取られ、ばらまかれた言葉が、群衆心理に火をつける。
当事者でもなく、そこまでその人のことや、事情を深く知ってるわけ
でもないのに、「さぁ皆で正義の鉄槌を下しましょう!」と煽るのは誰?
これって、弱いものいじめの構図では?

私たち、だれでも失敗も失言、間違いはあります。
もちろん自分の言動が間違ったり誰かを傷つけたりした時は、
反省し謝り償うのは当たり前。だとしても、
「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい」
冷静に石を下に置いて、胸に手を当てて考えたい。

読んだ本の中に「天使は愛で覆う、悪魔はさらす」というような
言葉がありました。
愛で覆う・・天使の方に近づきたいものです。
謙虚さと品格は日本の美徳 大事にしようよ。
2021.02.11 / Top↑
讃美歌、聖歌にある有名な「輝く日を仰ぐとき」
自然を見ると、口ずさみたくなります。
ゴスペルヴァージョンでいつか歌ってみたい。

「輝く日を仰ぐとき」
輝く日を仰ぐとき 
月星(つきほし)眺(なが)むるとき
雷(いかずち)鳴り渡るとき 
まことの御神(みかみ)を思う

★ 我が魂(たま) いざたたえよ
 聖なる御神を
 我が魂 いざたたえよ
 聖なる御神を

森にて鳥の音を聞き 
そびゆる山に登り
谷間の清き流れに 
まことの御神を思う

御神は世人(よびと)を愛し 
一人の御子を下(くだ)し
世人の救いのために 
十字架にかけ給えり

天地(あめつち)造りし神は 
人をも造り替えて
正しく清き魂 
持つ身とならしめ給う

間もなく主イェスは来たり 
我らを迎え給わん
いかなる喜びの日ぞ 
いかなる栄えの日ぞ
2021.02.11 / Top↑
ご近所の三色の椿
赤が先に咲いて、白い花 ピンクのシマの花も咲きました。
ここがたぬきのお宿の目印です。

2021021110451829c.jpeg 20210211104853520.jpeg
お隣の八朔?おひさまを浴びて黄色がきれい
20210211104855b73.jpeg
2021.02.11 / Top↑
はらぺこあおむし大好きな孫に、手作りバッグを送りました。
喜んでくれてホッ。
このあと、このバッグを持って、お買い物に行ったそうです。
20210211003720e53.jpeg 2021021100371999e.jpeg
実は、娘が、はさみでジョキジョキ、この荷物を開ける時、バッグの取っ手を
真っ二つに切っちゃって、慌てて縫ったんだって(笑)
ママの手も加わって、LOVE倍増!
2021.02.11 / Top↑
乳がんの検診に行って、マンモグラフィー検査
受けてきました。特に問題なさそうですが
勧められて、エコーの検査も予約してきました。

今回のマンモ検査は、痛かった!
ゼーンゼン痛くない人、イテテテの人、 痛さは、カップの
大きさによるとか、柔らかさとか、年齢とか、色んな説が
飛び交ってますよね。
前の時は、痛くなくて、今回は痛い!
年齢?太ったから?技師さんの腕? 
マンモ検査は激混みで、予約は2ヶ月先
緊急事態宣言中になっちゃったけど
とりあえず懸案事項がひとつ終わりました。
202102101753336d2.jpeg
2021.02.10 / Top↑
馬場町にタヌキが住んでいて、その出没スポットは、
この辺に、3 、4箇所くらいあったのですが、
娘と犬が、きょう、そのねぐらを突き止めた!
前から、ネズミだのハクビシンだのが、ウロチョロしてる
空き家が並んでる道で、タヌキが、闇の中、その中の一軒の
石段を降りて 庭の藪に入っていくのを目撃!
やっぱり、あそこだな!
前から、目星はついてたんだ!→すっかり探偵気分(笑)

まだまだ自然が残る馬場町です。

⭐️寝る前に読んだ聖書の箇所 書いておこうっと。

見よ。神は私の救い。
私は信頼して恐れることはない。
ヤハ、主は、私の力、私のほめ歌。
私のために救いとなられた。
(イザヤ12:2)
2021.02.09 / Top↑
遠くて見えないかなー。
肉眼だと青い空に白い雪をかぶった富士山が綺麗❣️
やっぱり、うまく写ってないね。
犬の散歩にいつも持っていく携帯電話で撮った写真は
風景モードでもイマイチ。
スマホだともっと良く撮れるんでしょうね。
今、スマホに替え時かなあとも思いますが、いろいろ
調べるのが面倒、ものぐさです。

私がブラブラ散歩している間も、次女は必死でオンライン
ワークショップの編集。
とにかく真面目で一生懸命 わかりやすく、質の良いものを
目指して頑張ってくれるので、娘ながら尊敬します。
今回も、労作の跡が見られると思います!おたのしみに。

20210209134627d2c.jpeg 2021020913463027e.jpeg

ついでに、貯水塔の写真も上げておこう。
20210209134629d4b.jpeg
2021.02.09 / Top↑
しばらく放置していたリメイクのバッグが完成しました。
裏表、両方使えるリバーシブルにしました。
2歳8ヶ月の孫は、果たして持ってくれるかな。

2021020900100181e.jpeg 20210209001003c5e.jpeg


2021.02.08 / Top↑
今朝は小学校前の小さな公園に椋鳥が!
柿が熟した頃から、しばらく見なかった あの嘴。
植え込みで虫を探してるのかな?
つがいだと思ったら、電線に仲間たちが集まっていました。
近くの林に、工事のための重機が入っているので、こっちに
避難してきてるのかしら?

殿山公園の、蠟梅が綺麗、
KIMG0201-crop.jpg KIMG0212.jpg

KIMG0194-crop.jpg
小学校には寒緋桜?
KIMG0206.jpg

何処からか、ひなの声が聞こえるんだけど、あそこかなあ?
前より大きくなった木の上の巣 親鳥らしいのも見えないし
もっと手前に、他の鳥の巣があるのかしら? それにしてもこの時期に?
KIMG0215_20210208105255e16.jpg



2021.02.08 / Top↑
今朝のオンライン礼拝の最初は、この曲でした。
そして、ブラック先生が闘病から復活。ちょっと瘦せた感じ
久々に声が聴けました!ほんとによかった~♪

レストレーション・タバナクルチャーチの皆さん
海の向こうから、YCCのことを気遣ってくださってありがとう!

YCCの聖研では、エゼキエル書完読。長い長い歴史の向こうから、来る終末まで
エゼキエルの預言を通して、壮大なマスタープランを垣間見ました。
次回はエレミヤ書に入ります。
2021.02.07 / Top↑
昨日の午後は、Bless Me 歌ったよー。
そして夕方 近所のスーパーで、前の記事で
紹介した本の著者のK氏に会いました。

著書の発売の連絡をいただいたのが、つい先日、 
Amazonで注文した彼の本が手元に届いたのが一昨日、
その本を開いてざっと読んだ所で
なんというグッドタイミング!
偶然?神の采配?まさに噂をすれば影!?
「いやーまさか!ここで会えるとは!」

道&駐車場で、お互い、今買ったばかりの食材をぶら下げながら、
著作を書かれた経緯や、内容、今の活動について話しました。
彼は、ランニング帰りのスポーツウェアで颯爽と!お元気そうでした。

コロナが開けたら一緒にライブをやろう!!って約束して別れました。

夜は、YouTubeで、アレンさんのライブを見て、心があったかくなりました。
202102071126391fc.jpeg

2021.02.07 / Top↑
きょうは、いいお天気 柔らかい日差しの中、犬はまどろみ
IMG_0195_2021020613265403e.jpg

シクラメンは、葉も花も、新旧交代で少し広がってきました。
IMG_0199.jpg
2021.02.06 / Top↑
IMG_5861.jpg
届いたばかりで、さっと目を通したところです。
学術書・・ということで専門的な内容になってます。
「黒人霊歌の即興性」 著者は、ご存じ国友先生です。

IMG_5862.jpg
こちらは、友人から「面白いよー!」と勧められた本 
「たちどまって考える」ヤマザキマリ
コロナのこの時期にベストマッチ!各国の対比が楽しい!
一気に読みたいところですが、題の通り、ときどき「たちどまって」
読み進めてます。
2021.02.06 / Top↑
赤い椿白い椿と落ちにけり」 
河東碧梧桐の句を思い出す光景に出会いました。

なぜか散歩コースには、赤い椿ばかり、うちの椿も赤 
ついでに、椿そっくりの山茶花も赤
きょうは、道に赤い椿がいくつかポトリ

白い椿は咲いてるかな?と 近所の公園を
上って行った先の、庭先を見ると、白い椿が
ちょうど落ちるところに出くわしました。

有名な宝蔵院の源平五色の椿は、
いつも4月頃に咲くので、まだ咲いてないでしょうけど、
残念ながら、門外の道からは、確認できません。
ぐるっと回って、PTAの頃のママ友の庭の、
ピンクの・・・何椿かな?ちょっと変わった椿を見てから
家に帰りました。

風流な話に水を差すようですが、椿と言えば
葉の裏につく、「チャドクガ」の幼虫の毛に注意
昨年の9月ひどい目にあった「毛虫の毛」ってきっとコレ!
次は4月頃は被害が多いそうです!
うちの裏に、お隣から種が落ちて、三本生えてる椿、
花が終わったら切ろうと思いつつ、艶々した葉っぱを見ると忍びないなぁ。


2021.02.05 / Top↑
きょうは、接触確認アプリ COCOA の接触通知が昨年9月からAndroidで
機能してなかったこと、森元首相の発言!のニュースで始まった朝
真面目に書類作業などしてから、久しぶりに、かかりつけ医のところに
定期健診に行きました。
一月初めに、上がっちゃった血糖値は、低糖質の袋菓子を一切やめたら
下がってきました。Xmasとお正月、自分に甘かったからなー。
糖質制限歴10年 ココロもカラダも元気でいたいから、気を引き締めて
頑張ります!
2021.02.04 / Top↑