横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

昨日の川崎のレッスンは、メンバー全員集合しました。

This Little Light Of Mineは、最後まで音取りも完了
パートごとで丸くなって歌いました。

「ここ もう一回お願いします」

って各パートから声が飛んで、何度も歌っているうちに
だんだん音程の不安がなくなって、声が出てきました!

休み時間は、先週参加した人が、休んだ人に、丁寧に
音を教えてあげて自主練習したり、お互いに自己紹介したり。

メンバー同士が声を掛け合っていい感じの輪が出来てきました。
結構いいバランスですが、各パートあと2,3人増えると
更にいいですね。男性メンバー増えるといいなー♪

後半は、新曲に入りました。「In The Sanctuary」
結構スイスイ行くので驚き!

歌詞には、旧約聖書の詩篇 ダビデの賛歌の言葉がちりばめられています。

「150篇・・神の聖所で神をほめたたえよ

 146篇・・私は生きている限り主をほめたたえよう
      いのちあるかぎり私の神にほめ歌を歌おう」

 「聖所で、手を叩き歌いながら、命ある限り 主をほめたたえよう
  主に栄光を帰すため、あなたの御名を高く掲げよう」 そんな歌です。
元曲のカート・カーが呼びかけてるのもそうですね。

楽しく歌いやすい、みんなに親しまれる名曲In The Sanctuary 

ラヴァーズのIn The Sanctuaryは、すっかりラヴァーズ色に染まってまして
改めて原曲を聴くと、あーこんな歌だったかと(笑)

川崎はどんな色になるのか 今からとっても楽しみです。

★★話し変わって・・・
それにしても「川崎」って鶴見の馬場のあたりと違って、
夜も元気な街だねー。

あの「たちばな通り」昨日は、両脇に派手なドレスのお姉さんと
スーツのお兄さん達が並んで客引きしてました。

「この辺で看板持ってると、客引きと間違えられて警察につかまるよ」って
言われた意味がわかった。

「ゴスペル」は、絶対「コスプレ」に見えるだろーな(笑)

毎回 街の表情が違う「川崎」って、ほんとに奥が深いわー


2010.06.24 / Top↑
Secret