横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

きょうは、雌犬18才のチェリーさんがご機嫌斜め。
しょうがないからミッキー雄10才の一匹だけを連れて、
朝の散歩に出かけました。

いつもの坂の途中で、後ろから呼ぶ声が・・・

「いつも吠えてごめんなさい!ご挨拶させてください
ご挨拶すると、きっと仲良しになれると思うので・・・」

振り返ると、キャバリア犬を抱いた上品な方が・・・。

遠くにお互いの姿を見つけた途端、犬同士が吠えて威嚇し合うので、
綱を引きずり、出会わないように道を変更していたお相手でした。

しつけも何もなってないミッキーが、暴走ダンプのように
か細いキャバリアちゃんに突進して、
噛み付いたり乗っかっちゃったらどうしよう~~
やめといた方が無難ですぅー
コイツは、ヤバイんで・・・

と、警戒度100%のミッキーを後ろにやって、固辞しようとしたんですが
その飼い主さんが、「いい子ねー」と優しい声で手を伸ばし
ミッキーをなでてくれました。
その腕の中のキャバリアちゃんを間近で見た途端
ミッキーのハートにキューピットの矢が刺さった!!!

ミッキー デレデ~レ
もうキャバリアフェロモンにイチコロだいっ
すましてる彼女に、
「おいら、ミッキー!!」とオーバーアクションのご挨拶


「それでは、またね!」と別れたはずなのに、
彼女のお尻を追いかける、追いかける!!

無理やり引っ張って帰ってきて、部屋に入って・・
いつもなら居間でごろごろするはずのミッキーなのに
ふと見ると、彼は玄関で待機、突撃準備いつでもOK!!
私の姿が見えると、「さあ散歩ですよ!!早く早く!!」シッポフリフリ
「おい!ミッキー今帰ってきたばっかりでしょ!!」と言っても
足踏みしてカラダ揺らして、恋のダンス???

あーあーチェリーという妻がありながら・・・

明日、チェリーと一緒に散歩に行った時は、
どんな態度取るんだろう・・・

あぁ・・犬の修羅場は見たくなーい!
スポンサーサイト



2010.06.21 / Top↑
Secret