横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

昨日は、午前中が地区センター、午後はYCCゴスペルラヴァーズの
練習でした。
地区センターは、9時過ぎに行ったら、もう当番の方が準備を始めていて
くださり、ピアノで、前回音の取りにくかったアルトの正しい音を
確認していたら、ピアノの前の輪がどんどん広がり、みんなで歌い始め、
練習前の時間も充実していました。

Oh Happy Dayは、だんだん声も出て、自然に手拍子も・・・
前回は、音も歌詞も不安で下を向いていた皆さんが、きょうは笑顔で!
Happyな感じが出てきました~♪

そしてもう一曲!Amazing Graceは、得意分野って感じで、
ユニゾンはすんなり~
作者、ジョン・ニュートン:奴隷船の船長が嵐で回心・・その裏 
の初恋秘話にウケてくれてありがとう(笑)
→ラヴァーズには話してなかったかな?また今度ゆっくりと(笑)
来週から3部に分かれます。チャレンジだね
次は、7月2日 楽しみです。

そして、午後からは、YCCゴスペルラヴァーズ★レコーディングに
向けての熱血練習です!!
オリジナル曲を、まずは小グループで歌って、それぞれ修正点を確認して、
今度は全体で。だんだん「ここはこうしよう」っていうのが、身について
きて、「あーこの歌をそのままCDにしたいー」と思う瞬間もありました。
いいCDが作れるといいですね~♪

地区センターや川崎のダンススタジオの練習、YCC それぞれの良さが
あります。
地区センターは全員鶴見人、地区センターの呼びかけで集まった方々で、
2週間に一度、半年間のカルチャースクールっていう感覚!?
60歳以上の方々も多いのですが、皆さん真摯に取り組んでいて
頭が下がります。
11月の発表会はきっと感動モノですよ!

川崎の時間貸しのスタジオでは、100分勝負!!時間がキッチリ
限られているので、とにかく音楽に集中!!
そして、時間になったら一瞬のうちに解散!
夜の8時からですが、みなさん疲れも見せずしっかり歌ってます。
いい感じのメンバーが集まって、各々が着々と力をつけて、
いいクワイアになりそうです。 これからがとっても楽しみです。
メンバー募集中です。

YCCは、庭の紫陽花をお客様に見立てて、声を外まで飛ばすように
意識したり、休み時間は、思い思いの場所でお菓子を囲んで丸くなったり、
残ってパート練習や、おしゃべりしたり、DVDを見たり・・・
駅からバスで・・という不便さはあるものの、ラヴァーズ練習場
YCC=自宅のここはここなりに、楽しいなぁ~。
ここだからこそ、メンバー同士の交流もできるし、ユニットなどライブの
バリエーションを広げたり、全員の衣装や小道具などを溜め込んで
次に生かしたりできます。
10年培ってきた信頼感や、これが私達のゴスペル!という
独自のスタイルがあります。が、長いだけに馴れ合い感には要注意だね。

それにしてもいろんな広がりがあって嬉しい限り。お互いに刺激しあって
ゴスペルをもっと知り、もっと歌い、もっと楽しみたいものです。

そして、きょうは、南区のワークショップに行ってきます♪
ここは大岡地区センターでワンコインお試しワークショップ3回目です。
皆さんお元気かな?
ネットに情報を書き込んだりしたので、きょうは新しい人に会えるかな?
行ってきまーす。



2010.06.20 / Top↑
Secret