横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

昨日川崎で練習したこの曲、ラヴァーズでもたまに引っ張り出して
歌っているこの曲は、伝統的なゴスペル♪
黒人霊歌だとも言われていますが、そうではないという説も。

私は37年位前に、子供用のホワイトゴスペルとして習い、
日曜学校では、日本語で子供達にふり付きで教えてました。
「私は小さい灯 光りましょう♪」

数年後、これが、公民権運動の時に黒人達が歌っていた曲だ!と知りました。
映画の「コリーナ コリーナ」の中でも 確か子供達が歌ってますね♪
とにかく、歌詞が簡単で歌いやすくそれでいて味と深みがある


This little light of mine, I'm gonna let it shine
私の中の小さな灯を 輝かせよう
Let it shine, let it shine, let it shine
明るく輝かせよう

Everywhere I go, I'm gonna let it shine
どこに行っても、輝かせよう

On down the road, I'm gonna let it shine
道の途中(それが下り坂の道でも)、輝かせよう

明るく輝かせよう さあ輝かせよう

http://www.youtube.com/watch?v=eJJ1TwC-upE&feature=related

歌ってると、元気が出てくるよね。
shine♪ shine♪って所は、特に。
このブラックな雰囲気を楽しみつつ、歌詞をそれぞれのインスピレーションで
感じて楽しく歌うもよし

私は、shine♪ shine♪「灯」「光」
こんなこと感じて歌ってます。↓

神様は、私達ひとりひとりにオリジナルな最高のプレゼントをくださってる!
誰にでも!
「神様ありがとう!そのプレゼントを喜んで使います!あなたのため、
そして誰かのために!」

もし今、そのプレゼント貰ったことに気付いていなくても、
なんだかわからなくても、先に、その飛びきりのプレゼントありがとうって
感謝しちゃおう!感謝が輝きの元


そうしたら、それぞれが持っている才能、特技、優しさや、気立てのよさや、
忍耐力、持続力や、発想力、勇気や、センス・・・
それらがどんどん輝きだす。

そして、それが希望の灯、人を温める愛の灯、人が笑顔になれる喜びの灯
癒しの灯、勇気の灯になって、光り輝くよ

自分の灯は、自分だけのため!
自分が頑張ってここまで光らせたんだ!すごいだろう!って言ってると
灯は、そのうち燃え尽きちゃう

「自分の灯だけちっちゃいよ」と悲しいときも、
人と比べるのをやめて、自分を大事に、その灯を投げ出さなければ、
時が来て溢れる光に満たされる

きっと、苦難の時代のアフロアメリカンの人たちは、
心身ともに深く傷つきながら、消し飛んでしまいそうな人間の尊厳、
誇りを胸に、じっと、じっと歯を食いしばって「自分の中の小さい灯」を守り
この歌を歌い続けて、希望を灯してきたんでしょうね。
底抜けに明るくて強い!!ブラックゴスペルの芯ですね。

歴史を超えてきたこの歌・・明るくパワフルに楽しく歌いたい!
さあ、私達も輝こう♪♪


(新約聖書のマタイによる福音書5章14節~16節)   
    
あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。

また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。
そうすれば、家にいる人々全部を照らします。
このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたのよい行いを見て、
天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。
スポンサーサイト



2010.06.17 / Top↑
Secret