横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

きょうは、裏の道で、後輩わんこたちと会いました。
まだ4ヶ月のRちゃんとお姉ちゃん、あっという間に大きくなって
もうすぐハンナよりも大きくなりそう。
細い道で、大丈夫かなー?と思いましたが、ハンナは、パピーちゃんと、
優しく挨拶できて、ずいぶん大人になったなあ(笑)
人懐っこいRちゃんを撫でさせて貰ってたら、そこに、飼い主さん共々
フレンドリーと正反対の、よく吠えるわんこが近づいてきました。
トラブル回避!じゃあまたねー🎵 
人間関係も厄介だけど、わんわん関係も時に複雑なのです。
A7A199C5-C2A7-44FC-A977-F9645FF401DB-COLLAGE.jpeg

きょうは、膝🦵やら、腰を調整してもらいに、志保と新横浜の
治療院に行きました。
洋服のまま座って 軽く手を当てるだけで、体の様子が
わかるらしく、治療師さん曰く、小さい時から、怪我をしたり
病気をしたことは、身体に深く刻まれてるそうで、そこから
調整していくとのこと。
私は、後頭部に、なんだかおかしいところがあると言われ、
それは、26年ほど前に脳に菌が入って壊れちゃったところ?と
言ったら、それだけじゃない、位置が‥って事で、小さい時に
三輪車ごとコンクリートの階段を落ちて、後頭部を打ち、3日位
意識不明だったことを思い出し、まさか63、4 年も前ですよって
言ったけど、そ〜いう古傷もなんらかの影響があるらしい。
腰や足や膝は、骨折やら打撲など、数え上げたらキリがない。
「膝→派手にやったことがありますね。足もこの辺もこの辺も
骨折してますね。股関節もあんまり良くない」
首、耳の不調、病気も手術も、腰も何度もやらかしてることがバレバレ。
十数年前に、尾骶骨にヒビが入ったことも言い当てられて驚いた。
そんな古傷だらけの身体の割には、元気😃デス 感謝デス!
それにしても、先週の志保の心臓の不調を、ズバリ!には驚き🫢
本人の回復力を修復力をサポートするってことで、調整したら膝も腰も、
眼圧も?行く前よりは調子いい。それを含めて神様の御手のうち

しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは
、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。」と言われたのです。
ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで
私の弱さを誇りましょう。コリント人への手紙第二12:9


2024.03.13 / Top↑