横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

4C2C01B3-D820-4256-815E-56ED6307BAC0-COLLAGE.jpeg
きょうは、Co姉さんや、GちゃんやCクン、Rちゃんたちと
遊びました。
特に、Co姉さんとは、組んず解れつ、ボールを追いかけて
広場を縦横無尽に走って楽しそうでした。

2011年3月11 日は、ちょうど金曜日の練習の日で
地震で停電したので、暗い中で闇鍋なんて呑気なことを
やっていて、電気が通ってTVをつけたら津波の映像!
これが現実!?と愕然としました。
ささやかながら支援活動のため、何度か訪れた被災地の傷跡は、
あまりにも生々しく、祈る言葉も重くなりました。
クリスマスには、プレゼントと公会堂いっぱいの横浜の人たちの
歌声を携え、東北へ。ラヴァーズのみんなで、サンタになって、
塩釜や七ヶ浜で歌いました。子供達が、喜んでぴょんぴょん
跳ねて、オケが止まりアカペラで歌いました。
あの時の子供達、もう成人した子供達もいますね。
知人の子供さんは、就職して数年で、地元に戻って
役所で地域の復興の仕事に携わっているそうです。
それから一年後の今日は、2回目のがんの手術を終えて
退院した日です。守られていることに感謝です。
14時46分 東北や能登の皆さんと心を合わせて祈ります。


2024.03.11 / Top↑