横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

今回は4人のコンパクトな聖研になりました。
神様の救いの目的や計画、意志などについて
ローマ人への手紙 9、10 章と、旧約聖書の
イザヤ書49、52 章、ホセア書なども開きながら、
いつものように、調べ、討論し、また祈りの時を
持ちました。


ローマ人への手紙10 章
6 しかし、信仰による義はこう言います。
「あなたは心の中で、だれが天に上るだろうか、と
言ってはいけない。」それはキリストを引き降ろすことです。

7 また、「だれが地の奥底に下るだろうか、と
言ってはいけない。」それはキリストを死者の中から
引き上げることなのです。

8 では、どう言っていますか。
「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、
あなたの心にある。」
これは私たちの宣べ伝えている信仰のことばのことです。

9 なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、
あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせて
くださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

10 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。

11 聖書はこう言っています。「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」
2024.02.26 / Top↑