横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

事務作業、パソコンを使っての作業、年賀状など
やることいっぱいの隙間を縫って、大掃除までは、
行かないけどまずは風呂掃除から。
私の足腰は一進一退だからさー。まだ痛むし、無理は禁物。
この際、普段何もしない人にも、少しは動いてもらいたい。
そこに、ちょうど2階の書斎の御人が、廊下に出てきた!

「今、お風呂の目地に、カビキラーシュッシュやったけど
私の手が届かないところがあるから、角の高い所、
お願いします。ゴム手袋はコレ。カビキラーはコレ、
替えのカビキラーはコレ」
「やっとくよー」
そして、他のところを片付けて戻ったら、
「シュッシューした」
「どうもありがとう!」って、風呂場を見ると、
肝心の高い所にシュッシュした形跡なし。
どこにシュッシュした?って聞きに行くのも面倒なので、
恐々、椅子に乗ってシュッシュ。自分でやればできたわー

しばらく置いて、珍しく「手伝おうか?」と言うので、
「じゃあ、シャワーで、カビキラーを流して下さい」
→「シャーっとやった」
一応確認すると、
「 えっ?どこを流したの?」壁の薬品そのまんま

全てこの調子なのだー。

彼は、「数々のトンデモ伝説を持つ、異次元空間の住人」だと、
家族一同 メンバーも?とっくの昔に気づいているのに(爆)
(ハンナも 警戒してめっちゃ吠えるもんなー。)

手伝ってもらおうっていうのが、そもそもの
間違いでした(笑)
ハイ 自分でやります!


2023.12.29 / Top↑