横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

日曜日は、菅田ゴスペルサークルの練習でした!
しばらく歌ってないと、声がなかなか出ないわ!と言いながら
少人数で楽しく歌いました。

日曜日の聖書研究の箇所は、イザヤ書 12章
1 その日、あなたは言おう。「主よ。感謝します。あなたは、
 私を怒られたのに、あなたの怒りは去り、私を慰めてくださいました。」
2 見よ。神は私の救い。私は信頼して恐れることはない。
 ヤハ、主は、私の力、私のほめ歌。私のために救いとなられた。
3 あなたがたは喜びながら救いの泉から水を汲む。
4 その日、あなたがたは言う。「主に感謝せよ。その御名を呼び求めよ。 
 そのみわざを、国々の民の中に知らせよ。御名があがめられていることを語り告げよ。
5 主をほめ歌え。主はすばらしいことをされた。これを、全世界に知らせよ。

この聖句の中の3節の、『あなたがたは、喜びながら救いの泉から水を汲む』は、
私たちが、フォークダンスで踊ったことのある、マイムマイムの歌詞
なんだそうです。
マイムマイムは、イスラエルのフォークソングで、あの独特のステップは、
グレープパインといって、葡萄の蔓を表現しているんですって。
マイム マイム マイム マイム マイム ベッソンソン🎵かと思ってたら、
べサーソーンって言うのがホントらしい。
私の小中学校時代、オクラホマミキサーとマイムマイムが定番だった
フォークダンス。 盆踊りの時まで流れていたような記憶が!
今の子供達は踊ってるのかなー?

聖研では、200年後の国々の栄枯衰勢を預言したイザヤの預言から
当時の地図を見ながら、アッシリア、バビロン帝国、ペルシア
クロス王やアレキサンダー大王などの動きを追いました。
高校の世界史で学んだことを再び!そこに神のご意思が!?
聖書の世界は奥が深い!
謎だらけの中に、ちょっとした足掛かりを見つけて、立ち止まったり
振り返ったりしながら、それでもちょっとずつ進んでます。
2021.11.01 / Top↑