横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

先週、土曜日に配信した伸子の部屋では「Black History Month」の話をしました。
この「Black History Month」は、アフリカ系アメリカ人の多大なる努力と献身を
アメリカ国民が認めて、敬意を表す「黒人歴史月間」です。
ずいぶん前、この期間に、米軍基地を訪れた時は、プランテーションで綿花や
たばこの栽培、収穫の労働に従事する奴隷の人たちの生活を描いたものや、
モンゴメリー・バスボイコット事件、ワシントン大行進など、歴史的出来事を
順を追って説明するパネルが展示してあり、記念のコンサートが開かれていました。

多くのゴスペルアーティストもこのBlack History Monthにちなんだツイートを
しています。
たくさんのアフリカン・アメリカンの人たちの遺産の中の卓越性や、情熱、エネルギー
自分の中に流れている黒人の血を誇りに思う!という人、有名なマーチン・ルーサー・
キング牧師など公民権運動にかかわった人たちのことを思い出す人もいます。
また、特にBlack History Monthは気にしない!という人も。
きょうは、戦争で火災にあった他国の船の漂流者を、命がけで救った海軍所属の
黒人初の水泳選手のことを知りました。
この2月、いままで知らなかった歴史やエピソードを知る機会を得ています。

伸子の部屋では、黒人霊歌のDeep Riverの話もしました。
遠藤周作さんの長編小説「深い河」には、この曲の歌詞が出てきます。
2021.02.22 / Top↑