横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

うちから菊名方面に歩いて10分かからないかな?
文化堂のそばに、おじ(い)さんとおば(あ)さんがやってらっしゃる
小さな和菓子屋さんがあります。
値段も手ごろで、すべて手作り、甘すぎず 鶴見名物って
書いてあるお菓子もあり、手土産にすると喜ばれるので
たまに利用しています。
昨日は、きょう退院する赤ちゃんとママ、大阪から来てくださった
お母さんと新米パパに会いに行くため、手土産を買いました。

孫が生まれて明日退院→退院祝いには赤飯!ってことで
(このお店のお赤飯は、ほんのり桜色のもちもちお赤飯)
店主のおじさんが、その日に炊いたものがあるのに、

「明日持って行くなら、朝炊いてあげるよ!
出来立てのおいしいのを食べさせてあげて!」

でもそのお店は、明日は定休日

「おやすみでも構わない!お祝いだから!めでたいことだから!
朝早くてもいいよ。こっちのお祝いの気持ちだから!
朝4時でも5時でも 取りに来てくれる時間に合わせて作る!」

有難いお言葉に甘えて、朝作っていただくことにして家に戻り
翌朝、お店に行きました。

おじさんが、「おめでとうございます。行ってらっしゃいませ 
どうぞお気をつけて!」となんと最敬礼で見送ってくださいました。

心がほっこり!嬉しくて、ラヴァーズ20周年、寺尾・川崎10周年 
紅白饅頭100個!!!って注文したい気分(笑)
昭和の職人さんの心意気に、頭が下がり、胸が熱くなる!

そして感動の赤ちゃんとの対面!

のはずだったのですが・・・
**&&%#‘@:
残念な事情!?がありまして~
飛びっきりのお赤飯は、 志保&パパの口に!?
おじさん ホントに、ホントに、ごめんなさい!
お赤飯2

2020.10.19 / Top↑