チェリーのこと

わんこのチェリーは、足が弱って立ち上がれないけれど、
この頃ちょっと太って比較的元気にしています。

以前よりちょっとだけ起きている時間が長くなって
首を持ち上げてキョロキョロしたり、しゃべるような鳴き方をしたり。

私達が家を留守にする時には、気配でわかるらしく 置いてきぼりに抗議するように、
家を出る直前まで水も飲まず、えさも食べずせず。
ほとほと困って焦る私達・・
水に鼻をつけて溺れたみたいになってみたり、えさをのどに詰めるので、
どうしても介助が必要。
外出が長くなる時には、もうチェリーに頼み込んで好物を食べていただき(笑)
ミッキーに「後は頼んだよ!」と言って、飛び出す感じです。

みんな帰ってくるとまず、チェリーの生存確認。
会社の飲み会で酔っ払って帰ってきた息子も玄関からチェリーに直行
ひとしきりチェリーを撫でて、そのままダウン(笑)
チェリーのほうが、大丈夫??って言いたそうな顔で見ています。
111018_0038~01
人間の赤ちゃんは、はじめは歩けなくて、寝てるか抱っこ。やがて寝返りを打って、
お座りができるようになり、やがて歩けるようになります。
チェリーは2ヶ月くらいでうちに来た時は 元気いっぱい、すでに抱かれるのが
嫌いな子犬だったので、家族みんなチェリーをゆっくり抱っこした記憶がほとんどありません。

いま、動けなくなったチェリーは、抱き放題、撫で放題、添い寝放題。
年老いたチェリーが、私達に赤ちゃんのいる生活の楽しさ、温かさを与えてくれてます。
やきもち焼きのミッキーもこの頃は、チェリーにとっても優しい。
鳴いたら心配そうに駆けつけてくるし、長老を労わって敬愛するような態度に見えます。

神様に生かされている「いのち」は、そこに存在するだけで、
あるがままで、尊い「灯」なんですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

nobuko

ラバログへようこそ☆
YCCゴスペルラヴァーズ&
川崎ゴスペルクワイア&
寺尾、みなみ、菅田、大口
ゴスペルサークルの
ディレクターnobukoが綴る
練習・LIVE・日常のあれこれ♪♪

●YCCゴスペルラヴァーズ 
 毎週土曜14:30~練習、
 第1.3金曜19:30~練習
●川崎ゴスペルクワイア 
 第1.2.4(変更あり)水曜19:30~21:30練習
 ISダンススタジオにて
●寺尾ゴスペルサークル
 第1、第3(変更あり)
 土曜 朝9:30~
 寺尾地区センターにて
●みなみゴスペルサークル 
 大岡地区センター
 第1、第3 火曜日
 朝9:30~
●菅田ゴスペルサークル
 菅田地区センター 
 第2、第4 日曜日
 朝9:30~
●大口ゴスペルサークル
第2、第4 金曜日18:30~

今後のライブ予定はYCCゴスペルラヴァーズ
HPをご覧ください
http://www.ycc-gospel.com

★メンバー随時募集中!!

公式HPは、
http://www.ycc-gospel.com 

お問い合わせは、info@ycc-gospel.comまで
お気軽にどうぞ

月別アーカイブ