横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

 きょうは、テレビで「フィギュアスケート・世界選手権」男子フリーを見ました。
大ちゃんがどんな演技を見せてくれるのか?と織田君、小塚君は元気かな?
昨日の演技では、織田君が頑張ってたらしい、と娘と話しながら、この3人の出る
最終組の時、テレビの前へ。
織田君は、ジャンプの回数が多すぎて減点、大ちゃんはエッジのビスが取れちゃうという
アクシデント→毎日点検しててもこんなことあるんだねー。
演技中断、2分間で靴を修理して、またリンクに戻って続きから・・・なんて
酷だよね。
集中力途切れちゃう。それでもさすが大ちゃん。
あの華麗で迫力あるステップ見せてくれました。ジャンプミスって残念。

最後に出てきた小塚君が、会心の演技で、銀メダルを取りました。
よくここまで頑張ってきたねーって 日の丸持ってる彼に拍手!!!

優勝したパトリック・チャンは、安定して余力を感じさせたねー。
3位のロシアの17歳の子は、コレからが超楽しみー!!

スケートを見てて思いました。
選手たちは、この短い数分間のために、どれだけ練習したんだろう。
血のにじむような努力をし技を磨いて、さらに、次の域に挑戦し続け
・・やっとココに立つのを許されてる選りすぐりの人たち
それでもミスや集中力が切れたり後半の体力不足、表現力不足とかで、
「残念」「まだまだ」「飽きた!」「未熟」「硬い」なんて言われてる
私たちも、もーちょっと音楽をGOSPELをナメないで、
練習に励み 緊張感を持ってステージに臨みベストを尽くしたいね。
2011.04.28 / Top↑
Secret