横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

聖書を読んでると、「えっ!?このことわざ、格言のルーツは
聖書だったの!!!!」って、びっくりすることがあります。
きょうは、聖書から出てきたことわざをちょっとご紹介します。

●豚に真珠         (マタイ7:6)
●笛吹けど踊らず      (ルカ7:24)
●働かざるもの食うべからず (テサロニケⅡ3:10)
●目から鱗   (使徒9:17)
●砂上の楼閣   (マタイ7:24~)
●七転八起 (箴言24:16)
●目には目を歯には歯を (申命記19:21)

いつのまにか生活に溶け込んで、意識しないで使われてますよね。
たとえば「目から鱗」の裏にはパウロの人生大転換!壮絶なドラマがあります。

海外の映画見てると、時々「何のこと??」って 意味不明な会話がでてくる
でしょ、それって、聖書の言葉やエピソード、たとえ話のことが多いです。

聖書って、堅いイメージがあるかもしれないけど、
(確かに・・堅いトコも、眠くなるトコ、チンプンカンプンなトコもありますが)
結構 面白いんです。
さすが、「無人島に一冊だけ持っていくとしたら何の本?」って世界中の人に聞いたら
「聖書」って答える人がダントツ!!ってのも頷けます。

歴史書かと思ったら童話みたいだったり、建築 法律の本だったり詩集に格言、
伝記に手紙、ゴシップ記事に近い感じのものまで、すべて揃って飽きません(笑)

ゴスペルの歌詞も これはどこに書いてあるのか?ってクイズみたいに探すのも
楽しいよー。 
探すって言ったってインターネットでちょんちょんってそこだけ見つけてもつまんない。
読んでるうちに いきなり「出会う」 その感動がたまりません。

さあ、ココでクイズ In The Sanctuaryのサビの歌詞がそのままでてくるのは 
聖書の中のどの書物でしょう?

答えは 旧約聖書の真ん中あたりの「詩篇」でーす

聖書は66巻あるんで、他の書物にもそれらしいのはいくつか出てきます。
ほかにも答えがあるかもしれない また出会った追記しますネ






 
2010.09.15 / Top↑
Secret