横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

きょうは、老犬チェリーの片足が膿んで、もう片方の1.5倍位に
腫れてきたので、病院に連れて行きました。

昨日から、大したことないだろうと、冷やしたり消毒したりしていたけど
熱を持ってるし、元気ないし・・・傷口からばい菌が入って感染症??って
だんだん心配が募ってきて、昔からお世話になってる獣医さんに
電話してみました。

「とりあえず連れておいで~」といわれて、夕方涼しくなるのを待って病院へ。

階段から落ちた時にできた傷か、虫刺されかと思っていたら、
どうやら犬に咬まれたらしい・・・
犬って・・・ ・・・・犯人はミッキーか
そういえば、この頃チェリーが弱ってきたので、ボスの座を狙うミッキーが
チェリーを威嚇することが増えてきました。
前はジャレても歯を立てることはなかったのに・・・
獣の血がそうさせたのか、傷は深く、奥まで入っていました。

チェリーは、高齢で痛覚も鈍くなったらしく、そんなに痛そうにも
していないのが、まだ救いです。

注射と薬で、そのうち腫れは収まり傷は治ると思いますが・・・
また見てないトコで、ミッキーが仕掛けたら大変だ。
チェリーは、ヘルニアにもなっていて、
獣医の先生は、「延命処置はしないで天寿を全うさせてやりましょう」と。

仲良くくっついて眠ったり、ひとつの皿から一緒に水を飲んだりしてる
チェリー&ミッキーを、家族みんな・・・せつなーい気持ちで見ています。





2010.07.27 / Top↑
Secret