横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

きょうは、ハンナの誕生日ってことにしている日
実際は、愛媛のどこかで生まれて、保護されて、
飛行機で東京に来て、獣医さんのご紹介で
ご縁があってうちの家族になりました。
多分、一月の後半生まれじゃないかなーってことで
この日を誕生日に。
ハンナのお父さんもお母さんもどんな犬なのか
わからない。雑種と雑種の子供でしょうが、柴犬っぽくもあり、
ドーベルマン系の毛の感じや、シェパードの血が!って
いう人もあります。
赤ちゃんの時は、オーストラリアンケルピーに似てて
今は、こんな感じ。元気いっぱいです。
202301302021258e0.jpeg
朝は、公園でCo姉さんと遊びました。
実は、今日も三角関係!?あとからきたBちゃんを
仲間はずれにしてるように見えるので、飼い主としては、
なんとか、仲良く遊べるように、色々 手を尽くしてみたの
ですが、きょうは残念ながらCo &ハンナ2人の世界でした。

ハンナにプレゼント!
寒い時に着る動きやすい洋服と、チーズのお菓子です。
2023013020212302c.jpeg

「うちの子になってくれてありがとう!」
志保ママが産んだ赤ちゃんみたい!
20230130202126211.jpeg

2023.01.30 / Top↑
きょうは聖研で Our Father You Are Holy の歌詞を
掘り下げました。
新約聖書のマタイの福音書の中で、イエス様が
弟子に祈り方を教えられた時に使われた「Our Father 」
主の祈りは、Our Father で始まります。

マタイの福音書6章9〜13節
9『天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。
10 御国が来ますように。
 みこころが天で行われるように地でも行われますように。
11 私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
12 私たちの負いめをお赦しください。
私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。
13 私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。』
〔国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン〕
★★★
全ての創造主、全知全能の聖なる神様のことを
親しみを込めて「父」と呼ぶイエス様、
イエス様は、私たちにも神様を父と呼ぶことを
許されました。

ヨハネ第一の手紙4章9節〜
4:9神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、
いのちを得させてくださいました。
ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
4:10私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、
私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を
遣わされました。ここに愛があるのです。

十字架によって神は、その愛を示してくださった。
暗闇に迷い出ていた私たちの名を呼び、愛する子として
その身許に迎え入れてくださった。だから、私たちは、
深い感謝と敬愛をもって、神を我が父と呼べるのです。

主の「御名」は、神様ご自身、その実体や本質を
あらわしています。

詩篇30 篇5 節
主の慈しみに生きる人よ 主に讃美の歌を歌い、
聖なる御名を唱え 感謝をささげよ

「主に栄光を帰せ」という言葉は旧約聖書の詩篇
たくさん記されています。
たとえば、詩篇96 篇では、
2 主に歌え。御名をほめたたえよ。
日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。
3 主の栄光を国々の中で語り告げよ。
その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。

この曲の歌詞、聖書に出てくる「主に栄光を帰す」って、
わかるようで ムムム? 🤔
日常使われている栄光と、聖書の中で使われている栄光とは、
ニュアンスが違う?
栄光って、勝利を勝ち取ったり、素晴らしい業績を上げたりして
人に称えられるもののようなもののようなイメージがあるけれど
ここでいう栄光は?
神の偉大さ、美しさ、聖さ、力強さ、慈しみ、豊かな愛、
神々しさ、その例えようもない素晴らしさだと思います。

出エジプト記20章24節
私の名の唱えられるすべての場所で
わたしはあなたに臨みあなたを祝福する
★★★

この神様に祝福を受け、行く道を、その光で照らして
いただけるなんて、なんて幸いなことでしょう!
この歌詞を繰り返すたび、喜びがどんどん溢れて
止まらない! 感極まってくるのです。


2023.01.30 / Top↑
20230130001949bac.jpeg
朝起きると、鉢植えの花たちが寒さで縮こまってる!
ハンナは、寒さをもろともせず、元気に庭を駆け回ってから
散歩に出て、広場を駆け回り、仲良しのわんこ達と触れ合い
ちゃっかりおやつをもらって、最近、新築のお家に来たらしい
狼犬の遠吠えを聴きながら帰宅。そしてまた、庭で追いかけっこ。
お姉ちゃん共々とっても元気です。
2023.01.30 / Top↑