横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

ポストに入ってた広報よこはま つるみ版を開くと、「都市伝説か?真実か!
鶴見のウワサを調査せよ」っていう記事に、うちの裏の貯水塔が出てました。
IMG_5774.jpg
 
IMG_5773.jpg

昭和47年まで実際に使われていた排水塔なんだって。
前は、うちを案内する時、貯水池を目印にすることが多く
「フジスーパーを背にして左のガソリンスタンドを左に曲がって
まっすぐ、貯水塔に向かって・・・」 って・・・、
今朝見たら 新しい家が建って貯水塔の頭がこれだけしか見えない!
これじゃこの方向からは、ランドマークにならないな。
ちなみに取り壊しの予定はないそうです。

貯水塔
スポンサーサイト



2021.01.23 / Top↑
栄楽
栄楽よ さらば!出前ありがとう!
IMG_5758-crop.jpg
殿山公園 まさか滑り台撤去ですか?
IMG_5760.jpg
この芽は、何の芽?チューリップじゃないみたい。
IMG_5763.jpg
赤い木瓜が咲きました。
IMG_5765.jpg
紫陽花の芽もつんつん 元気!




2021.01.23 / Top↑
きょうは、歩いていて、ふと思い出しました。
2012年2月の 2回目のがん手術&入院を支えた曲のひとつ・・・
Mary Mary のShackles
当時、知ってはいたけど、ちゃんと歌ったことがなかったので
「ライブで歌う!」と決めて、歌詞を辞書で訳して、ボイスレコーダーに
イヤホンを突っ込んで、耳コピ、何回も聞きました。

なかなかリズムと歌詞が合わなくて、繰り返していたら
これからのこと、再発の心配など、考えてる暇はなく
やっと覚えて、確か5月か6月 ライブハウスで歌いました。
ところてんのように、新しい曲を覚えたら歌詞はするっと抜けちゃったけど・・・。
shacklesって、束縛っていう意味です。

1回目の手術で、癌から解放されたと思ったのもつかの間
「ヤバいの見つかった!一刻も早く手術を!」って言われ 青天の霹靂で・・・
歌詞を見た時、今の私にぴったしカンカン って思った歌です。

病院のベッドで動けない体。特に手術後、足の神経が麻痺していたので
早く足かせを外して、私を踊らせてー!ってとこ、実感でした。


Shackles の抜き出し歌詞とテキトーなんちゃって訳

Take the shackles off my feet so I can dance
I just wanna praise You
You broke the chains now I can lift my hands 

私の両足から足かせを外して!そうすれば私はダンスができる!
私はただ、あなたを賛美したい
神様 あなたは今、私の鎖を解いてくれた。
だから私は手を挙げることができる。

the corners of mind
I just can't seem to find a reason to believe that I can break free
Cause you see I have been down for so long
Feel like the hope is gone
But as I lift my hands, I understand
That I should praise You through my circumstance

心の奥で、私はもう、自由になれるなんて信じる理由も
見つからないくらい
わかる?私はもう長く落ち込んでいて
希望すら遠くへ行ってしまったみたいに感じるの
でも、両手を挙げたときに、わかった!
どんな境遇にあっても、私はあなたを賛美するべきだと。

Everything that could go wrong
All went wrong at one time
So much pressure fell on me
I thought I was gon’ lose my mind
Lord, I know You wanna see if I will hold on through these trials
But I need You to lift this load
Cause I can't take it anymore

すべてのことが、悪いほうに転がって
一度に全部がうまくいかなくなる
とっても大きなプレッシャーを感じて
私は気が狂うかと思った!

神様、あなたが、私がこの試練に耐えられるか
どうか知りたいのはわかっています。
でも、わたしには、この重荷を持ち上げるのに
あなたが必要なんです
私はもうこれ以上、我慢できないから!

Been through the fire and the rain
Bound in every kind of way
But God has broken every chain
So let me go right now

火の中も雨の中も、通ってきた
あらゆる方法で縛られた
でも神様は、すべての鎖を断ち切ってくださった。
だから私を、今すぐ行かせて
2021.01.22 / Top↑
きょう、母の声を聞きました。
寝たきりの母の耳元に、介護士さんが電話を当ててくださったので
「お誕生日おめでとう」って言ったら
返事は「苦しい・・・苦しい」

1年前、神奈川に連れて来た時、痛みや苦痛など自覚症状がないなら、
できる限り自由に過ごさせてあげたかった私
検査の数値を重視 とにかく入院させて、少しでも悪いところを見つけて、
徹底的に治したい弟

・・・・意見は食い違いました。

母は、長男である弟にすべてをゆだねました。
そしてこの1年、入退院を繰り返し、もう治療の限界でホームに戻りました。

すぐ近くの「孫の家を見に行きたい。」「買い物に行きたい!」 
それを叶えてあげたかった。

真夜中の たら、れば、 のつぶやきです。
2021.01.21 / Top↑
アメリカの大統領選の様子を見ていて、そんなに叩き合わなくても!
憎しみ合わなくてもいいんじゃない!?そこまでやるの??
なんて思ったのですが、当事者になったらそうはいかない
なにがなんでも、あっちがおかしいんだ!自分の正義を通すんだ!!
そうなったらなかなか止まらない
そうやって憎悪をむき出しにした者たちが、和解して協力し合うって
難しいですよね。

私だって、噴火して、「千倍返ししてやるモード」に入ることもあるけど
聖書の言葉がチラつく そして、結局JESUSゴメンナサイ。愛をください!って祈る。

★憎しみは争いをひき起こし、愛はすべてのそむきの罪をおおう」(箴言10・12)

★あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐れみの心、
 慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。互いに忍び合い、責めるべきことが
 あっても、 赦し合いなさい。
 主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。
 これらすべてに加えて、愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させる
 きずなです。 (コロサイ人への手紙3:12、13)

★ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行ないが
あるからです。  しかし、上からの知恵は、第一に純真であり、次に平和、寛容、
温順であり、また、あわれみと良い実とに満ち、えこひいきがなく、見せかけの
ないものです。
義の実を結ばせる種は、平和をつくる人によって平和のうちに蒔かれます。
(ヤコブの手紙3:16~18)
2021.01.21 / Top↑
Bless Me という曲
この曲を聞くと私は、一つの絵画を思い出します。
フランスの画家 ミレーの「晩鐘」です。

教会の夕刻の鐘の音が響いているのでしょう。
荒涼とした広い畑に、一日の労働を終えた農夫と
その妻が立ち、静かに祈っています。
足元には収穫したジャガイモがひと籠

ある時は、神様の与えた自然の恵みを喜び、
ある時は、その厳しさ、辛苦を味わいながら
それぞれの人生を差し出し合い、支え合って、
大地を踏みしめ 生きてきたふたり 

きょう一日が守られたことに深い感謝と安堵感
頭を垂れて祈る姿は神聖でもあります。

この二人は、少し離れて立っています。これこそ
ひとりひとりがそれぞれの人生を背負い、
真摯に神の前に立っている姿に思えます。

後ろに空が見えます。
空の色は明るく美しく温かい!まさに神様の恩寵、希望の光です。
晩鐘

自分の人生、ここまで!どうせ・・・なんて自分で限界を決めないで、
また、神様の恵み、御力を過小評価したりしないで
豊かに与えることのできる神様に、子供のように素直に大胆に
祝福を祈り求めることを、神様は喜ばれます。

★旧約聖書 歴代誌上4:10(新改訳)

ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。
「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。
御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことの
ないようにしてくださいますように。」
そこで神は彼の願ったことをかなえられた。

2018年フランスパリのセーヌ川沿いのオルセー美術館で この絵を見ました。
3年前は自由に行き来できたのに・・・コロナの終息を祈ります。
1050px-MuseeDOrsay.jpg
2021.01.21 / Top↑
ワンコは今朝も元気です。
散歩から帰ってきたら、バケツに氷が!
IMG_5725_20210120103139711.jpg
IMG_5729.jpg
「これなーんだー???」  「くださーい!!!」
IMG_5735.jpg
「ほら冷たいよー」 
IMG_5733.jpg

IMG_5754.jpgIMG_5756.jpgIMG_5745.jpg
ぺろぺろ のち 氷割りが楽しいハルちゃんでした。

2021.01.20 / Top↑
コロナ感染拡大のニュース・・・この重苦しい気分を転換させてくれる自然の営み!!
あれはカラスの巣?
IMG_5713.jpg IMG_5712_202101201033296be.jpg
足元にも春の足音が!
IMG_5724.jpg

旧約聖書 ヨブ記12章7節~
 
7 しかし、獣に尋ねてみよ。それがあなたに教えるだろう。
空の鳥に尋ねてみよ。それがあなたに告げるだろう。

8 あるいは地に話しかけよ。それがあなたに教えるだろう。
海の魚もあなたに語るだろう。

9 これらすべてのもののうち、主の御手がこれをなさったことを、
知らないものがあろうか。

10 すべての生き物のいのちと、すべての人間の息とは、
その御手のうちにある。
2021.01.20 / Top↑


馬場町公園の池を埋める工事が始まった。
白鷺や鴨は、これからどこに行くのかな。
2、3年前、この公園前の道沿いの 紫陽花並木が全部抜かれて、
土は、コンクリートで固められた。管理のため??
季節感がなくなっていく。

翌日の写真を追加します。
IMG_5719.jpg IMG_5721.jpg
2021.01.19 / Top↑
日曜日、インターネットを通して、親愛なるブラック先生と
会うのを楽しみにしていたら、キャリー先生が、緊急登板。
「クリス(ブラック先生)の病気が癒されるように。 どうぞ祈ってください」との
メッセージがありました。
COVIT-19 なのかどうかわからないのですが、持病もあるため心配です。
もちろん 祈ります!

聖研の後は、英語学習の話題に花が咲きました。
主人が大学生、私が高校生だった頃、教会にアメリカから派遣された
宣教師のアミーさんという女性に、英語を習っていたことがあります。
その頃は、先生の英語が聞き取れない主人に、私が
「○○○○って聞いてるよー」なんて耳打ちしてのに・・・・
あれ???(笑)
主人は努力の人 英語で卒論を書き、外資系で働き
勉強し続けて、英語にフランス語、ドイツ語、ギリシャ語やヘブル語まで
わかるようになりました。
英語については、「努力してもこの程度」 って、本人は言います。
娘たちは、ウサギの様に、ぴょんぴょんと亀の父さんを飛び越える。

亀の父さん曰く、英語は、まずは「単語力」だそうです。
私も逃げてないで、買っただけで積んであるCDや本 出してみるか。
きっと出すだけ~ (影の声)
2021.01.18 / Top↑
阪神淡路大震災の発生から26年。

両親の安否がわかったのは数日後、
避難所からの「生きとるでー」という電話でした。

安否がわかる前に、大阪から歩いて父母を探しに行ってくれた
友人の旦那さん。
温かいおにぎりを届けてくれた人
こちらからバイクで食料や毛布を運んでくれた知人もいました。

すぐ行きたい、道路も鉄道も寸断されて行けない。
子供たちがいるから、置いていけない。
何もできない私のところに、お見舞いや支援物資が次々届きました。
半壊した実家宛てに送ろうとしたら、父は、「市役所に送れ!
もっともっと大変な人がぎょうさんおるんや」と言い
自分は、避難所にいながら、つぶれかけた家で動けないでいる人への
水や、弁当の配布に奔走していたそうです。

思っていても、手紙一つ書けない。
動けない、行動に移せない。そんなものぐさで、だらだらな私は、
この日が来るたび、愛を実行する人になりたいと思うのです。
せめて、メールの返事くらいは、ちゃんと返したい。

★いっさいのことを愛をもって行いなさい。  コリント人への手紙第一16章14節
★みことばを実行する人になりなさい。    ヤコブの手紙  1章22節
2021.01.17 / Top↑
きょうは、寺尾とYCCの練習日の予定でしたが、
緊急事態宣言で自粛!
寂しいですね~ホントに・・・
きょうは、「伸子の部屋」の配信の後、うち(YCC)で
新曲のまた新曲の音取りや、ワークショップ曲、歌ったりしてました。
ゴスペルクワイア受難時代の中で 素敵な曲が産まれてるよー。

きょうは、父の誕生日、
娘たちが「きょうは、おじいちゃんの誕生日だねー」って覚えててくれた。
亡くなっても、誕生日を覚えててもらえるなんて、しあわせだわ。
長女は、「きょう おばあちゃんに手紙を書いた」と。
母の具合は深刻だけど見舞いも面会もNG.
「きょうはお父さんの誕生日だね」って話すこともできない。
娘の手紙、手元に届くといいな。間に合うといいな。

2021.01.16 / Top↑
昨年からの懸案事項  でっかい段ボール箱二つを、古着のチャリティをやってる
オレンジ・スリフティっていう、神戸のリサイクル店に送りました。
送料はこちら持ちで、無料で引き取ってくれて、その売り上げが、チャリティ団体に
寄付されるとのことで、今回は寄付先に「セーブ・ザ・チルドレン」を指定しました。

神戸まで、送料をかけるくらいなら、その分寄付したほうが役立つかもしれませんが
喜んで着てくれる人がいれば嬉しいので、なるべく送料よりは高額で売れそうなものを
入れて送ります。(ゆうパックで、送料を古切手で支払う→これもリサイクル!?)

今回は、志保の素敵なバックや、殆ど着てない服が入っていたから、
「それ私が使いたい!」手が出そうになったけど、「いやいや、惜しいと思うくらいの
ものが人に喜ばれるのだ!」と我慢して 封をしました。
神戸の実家のすぐそばだったので、一昨年まで、父母の介護の隙間に普段着や
衣装をほとんどそこで調達してました。
志保と一緒に神戸に行った時は、大きなキャリーバックに古着を詰めて持って
行って、帰りはそこで買ったものを入れて帰る!これぞリサイクル!
「こんな服が買えた!新幹線を使っても安い!」なんてホクホクしたものです。
たいたい好みは決まっているから、自分で送ったものを買ってきちゃったことも!

父が亡くなり、母は神奈川県の老人ホーム→入院中。
実家は、弟が貸したか売ったか 私とは縁がなくなりました。

書き慣れた「神戸市灘区・・・」送り状の宛名を書く時、懐かしさと寂しさと・・・。
このお店のおかげで、かすかに繋がってる六甲道。
2021.01.15 / Top↑
おいしそうだなー! 「ちょっとだけよ~」
IMG_5706 - コピー IMG_5705.jpg
2021.01.15 / Top↑
何が得意ですか?って聞かれたら、なんて答える??
「特技とは、他人に評価してもらえるくらい得意なこと」
人の特技は、すぐわかるのに、自分のことは、思い浮かばない
ほめられたことを思い返してみると・・・・
私の得意技は
ヅラ・・・ウィッグの早かぶりかな!?

「ステージで、後姿が若く元気に見えるように」という動機で始まった
ヅラライフ。着用歴は長いから、舞台袖でもトイレでも通路でも!?
鏡がなくてもチャチャッとかぶれまーす。
種類もアフロから、レゲエ風、ぱっつんおかっぱ 何でもコイだ!
「伸子の部屋」の徹子風のお団子も、アッという間です。

ガン研に入院していた時、院内の医療用ウィッグの店を覗いて
同室のガン友に、講釈を垂れていたら
お店の人に「退院したら、ここで働きませんか?」って誘われた。

ホントは、料理とか、手芸とか、片付けとか、そーいう特技に憧れるなあ!

あんまり役に立つとも思えないような「特技」しかない私でも、
神様の目から見たら、かけがえのない尊い、高価な存在なんだって!

Jesusは、「赤ちゃん」を愛おしむように、私たちを見守り、その存在を喜んで
そのまんま、まるごと受け入れてくださる。
その安心感、その幸せ、あたたかさを 「平安」って言うんでしょうね。
この混沌とした世界の中にあっても シャローム 平安あれ!

●旧約聖書イザヤ43章4節 
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」

●旧約聖書 詩篇121篇:5.7節
 「主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。
 主は、すべてのわざわいからあなたを守り あなたのいのちを守られる。」

●新約聖書 ヨハネ14章27節
「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたに
わたしの平安を与えます。
わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。
あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。」

2021.01.14 / Top↑
あれ?ワンコは何処に行った?
IMG_5701.jpg

あれれ!
IMG_5699.jpg
IMG_5700.jpg
こたつ独占! まさにホットドック!

2021.01.13 / Top↑
Donald lawrence & The Tri-City Singersの
Bless Me

とっても素敵な曲です♪
IMG_5698.jpg IMG_5335_20210113161003e34.jpg
うちのワンコも この曲好きみたい!
2021.01.13 / Top↑
あっという間に、こんなことができるようになった孫。
90分あれば会えるのに、コロナの壁に阻まれて、会いに行けない。
行きたいって言われても、おいで!って言えない。
数か月にわたって入退院、手術、自宅療養を続けてきた この子のママ
長女にやっと少し回復の兆しが見えてきて ホッとしています。
IMG_5691.jpg
2021.01.11 / Top↑
高校時代の写真が、戸棚の封筒から飛び出してきた。
若くして亡くなった、仲良しの友人が写っている唯一の写真だから
布の額に入れて大事に飾っていたのが、いつのまにか
行方不明になっていた写真
色褪せてしまったけど、声はずっと忘れないものみたい
はしゃいだ声、ひそひそ話、緊張してる声 深刻な声 まるで昨日のことのよう・・・

自分の声も誰かの記憶に残るなら、明るくて温かい声がいいな
↓私一人だけ後ろの台に乗ってるから背が高く見える(笑)
IMG_5687.jpg

2021.01.11 / Top↑
柴犬が出てくる めっちゃゆるーい番組が、
映画になってテレビで放映!
つい見てしまって、なんだかほっこり!

2021.01.11 / Top↑
きょうの午前中は、いつものブラック先生ではなく、ブラック先生の師
フロリダのパトリック先生の。「知恵」についてのメッセージを聞きました
そして午後は、エゼキエル書の37章の学びでした。
エゼキエル書の代表的な「枯れた骨」の箇所 

「主の手がわたしの上に臨んだ。わたしは主の霊によって連れ出され、
ある谷の真ん中に降ろされた。そこは骨でいっぱいであった。主はわたしに
、その周囲を行き巡らせた。見ると、谷の上に非常に多くの骨があり、また見ると、
それらは甚だしく枯れていた。」(37:1~2)
「これらの骨に向かって預言し、彼らに言いなさい。枯れた骨よ、主の言葉を聞け。
これらの骨に向かって主なる神はこう言われる。見よ、わたしはお前たちに向かって
霊を吹き込む。すると、お前たちは生き返る。わたしはお前たちの上に筋を置き、
肉を付け、皮膚で覆い、霊を吹き込む。すると、お前たちは生き返る。そして、
お前たちはわたしが主であることを知るようになる。」(37:4~6)

預言について、イスラエルの歴史や終末にまで話が及んで有意義な聖研でした。
そして、ここを題材としている「Dry Bones」というトラディショナル ゴスペルを
Youtubeで探して聴きました。
いろんなヴァージョンがあるけれど、日本のデユーク・エイセスが歌ってるのが
よかった!いやーうまいなー!!と感心しました。

2021.01.11 / Top↑
「練習自粛」の寂しさが、実感としてこみ上げてきます。
昨夜は、大口の初練習の予定だった!
今日は、YCCゴスペルラヴァーズ、そうやって、順次練習を
開始する・・・メンバーに会うのが、そして新曲にトライするのが
楽しみだったのに。
メンバーに送った「自粛のお知らせ」の返信のラインやメールには
「残念」という声がたくさん。でもその後に、力強い前向きな言葉が!!
みんな、ありがとう!!

麦も、この時期は踏まれるんだ!
明るい春、実り多き秋を期待して、今は踏まれつつ、
オンラインワークショップで根っこに力を貯めよう。
2021.01.09 / Top↑
横浜は晴天が続いていますが、びっくりするような大雪に襲われてる地方が!
豪雪は、脅威です。
信じられないような映像を見ると胸が痛みます。I pray for you !
2021.01.08 / Top↑
昨年から、ずっと咲いてくれていた薔薇の花 「Hope&Dreams」が
昨日の大風で、潔く散りました。
色が抜けて白いセルロイドみたいになっても、しっかり立っていました。
奇しくも緊急事態宣言の日
「さあ きょうから新しいステージだよ!ファイト!」
そんなメッセージ 受け取りました!

昨日、メンバーに、「練習自粛」の連絡をしました。
断腸の思いですが、気を引き締めて冷静に立ち向かいます! 
2021.01.08 / Top↑
お正月から、何回書いてるんだろう!「緊急事態宣言」
過去最高の感染者数をたたき出してる きょう、発令されました。
希望的観測ハズレて 痛いね、辛いね、厳しいね。
でも ピンチはチャンス!
「チャンスだぜ!」ってニヤッとしたら、チャンスが向こうからやってくるらしい。
試しにやってみようか!
さあ チャンスだぜ!ニヤッ




2021.01.07 / Top↑
ここ20年ブラックゴスペルを歌ってる私ですが、教会では
讃美歌を歌ってました。
讃美歌も「ゴスペル」です。

新年になって、犬の散歩のときに、ふと、繰り返し口づさんでしまう
神はわがやぐら」 マルチン・ルターの曲で、超有名です。
「宗教改革の戦いの讃美歌」と言われてるこの曲
ちょうど、コロナとの闘い、アメリカの大統領選挙 ・・・ピッタリ!?
いや、どちらかというと、昨年のお正月に天に召された牧師先生を
思い出します。

讃美歌267番
「神はわがやぐら」

1
神はわがやぐら、わが強き盾、
苦しめるときの、近きたすけぞ。
おのが力  おのが知恵(ちえ)を  たのみとせる
陰府(よみ)の長(おさ)も    などおそるべき。

2
いかに強くとも いかでか頼まん、
やがては朽つべき 人のちからを。
われと共に  戦いたもう  イエス君こそ
万軍の主なる  あまつ大神(おおかみ)。

3
あくま世にみちて よしおどすとも、
かみの真理まこと)とこそ わがうちにあれ。
陰府(よみ)の長(おさ)よ ほえ猛りて 迫り来とも、
主のさばきは 汝(な)がうえにあり。

4
暗きのちからの よし防ぐとも、
主のみことばこそ 進みにすすめ。
わが命も わが宝も とらばとりね、
神のくには なお我にあり。
2021.01.06 / Top↑
きょうは、緊急事態宣言が発令されるのか、どこまで制限が出るのか、
緊急事態行動?などニュースを追いかけていました。
情報が錯綜していて、明後日にならないと確実な所はわかりませんが、
今後の練習については、決まり次第メンバーに個別にお知らせいたします。

日本のコロナも大変、アメリカの🇺🇸大統領選の行方も気になります。
2021.01.05 / Top↑
3日 箱根駅伝は、駒大が優勝。青学の追い上げは すごかったですね。
以前は、沿道応援に出かけたこともありましたが、今年は晴れてもTV
あれだけ自粛と言われても、沿道には人垣がありましたね~。

お昼から、とってもGood なオリジナル新曲、3人でハモってキーを決めて
午後3時からは聖書の集い・・・エゼキエル書の預言の学びの後の
ティータイムは、初詣の人出の話から、古事記、日本書紀
シナイ写本 死海文書に至るまで、幅広い話題を楽しみました。

そしてきょうは4日、仕事始めの方も多いですね。
皆さんの上に神様の祝福を祈ります。

いつもお正月は千客万来で、二階に幽閉されるワンコ、
今年は、コタツに入ってのびのーび
さあ そろそろ 我ら、なまった体に鞭打って、
厳しい2021年 Play Ball !!
20210104182243753.jpeg


2021.01.04 / Top↑
元旦は、新年の祈りの時を持ち、きょうは、最初の日曜日
午前は、ブラック先生のメッセージ、箱根駅伝(TV応援)
午後は昨年から引き続き、エゼキエル書の学びです。
その前にオリジナルの新曲も・・・
コロナの感染拡大で凹んではいられない。
神様のご計画に信頼し、今できることを全力で!

「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
──主の御告げ──それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ」 旧約聖書エレミヤ書29:11
IMG_5667.jpg
2021.01.03 / Top↑
静かなお正月、2日目です。

きょうは、メンバー向けに、おめでとう動画を撮影して
配信しました。
そこで、数年前まで着ていた、おめでたい感じのアオザイの
衣装を着たのですが、これがキツイ! ヤバイ!
話をしていると、脇のスナップがパチンパチンと
ひとつずつ弾ける!
見てる人にバレたかな?
今年は、まずは、前の衣装が入るまで 痩せる!

まぁそれはさておき、コロナ感染者数が急激に増えて、
また緊急事態宣言が出るかも。お先真っ暗、不安な時は↓

「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。
わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、
わたしの義の右の手で、あなたを守る」イザヤ41:10

202101030056066c6.png


2021.01.02 / Top↑