横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

10月
ゴスペルは、オンラインワークショップに「伸子の部屋」
対面レッスンは順調に回を重ね、感染対策しながら歌うメンバーも、
こちらの機材運搬設置や消毒など準備もずいぶん慣れてきました。
復帰組は、徐々に増えてます。

私事では、長男夫妻に女児誕生、長女がリンパ系の病気で入院、退院、
再入院、昨日手術して、来週後半には退院できるかな?って所です。
病院は面会禁止で、心もとないです。
長女の子供が母親不在でも、そんなに寂しがらずにパパと楽しそうに
しているのが、不憫でもあり、ホッとしたりもしています。

老人ホームに入って、しばらくはおとなしくしていた母
この頃、ちょいちょい車いすで部屋から出て、人間ウォッチングを
始めたようです。
心臓や腎臓が悪くていつ何時何があっても、と言われていますが
本人に自覚ナシ、まだらボケから本格ボケへの過渡期のような・・・
今度はコロナ+インフルエンザ対策で、面会制限がさらにきつくなり
なかなか会えません。

一昨日は、神戸の叔父が逝去、コロナ対策もありごく身内の家族葬に。
私は葬儀に行かないことになりましたが、やはり お別れの区切りが
つかない、なんとも言えない残念感がありますね。
いとこが、私のことを姉の様に慕ってくれるので、こんな時
そばにいたかったなぁ

そういえば、洋服をかけていたパイプハンガーが壊れまして、
新しいのが来たので、掛け替えるついでに大掃除の予定。
「〇〇リのは、すぐ壊れる、それも再起不能の壊れ方!全然だめ!」
という、次女の意見を実証した形になり、今度はアイリスオーヤマの
ハンガーにしました。さていつまでもつかな?

てなわけで近況報告でした!
IMG_5322.jpg


スポンサーサイト



2020.10.30 / Top↑
もう10月も終わり
明日はハロウィンですね。
Xmasや、イースターと並んで、キリスト教のお祭り?って思ってる人も
いらっしゃるようですが、キリスト教のお祭りではないんです。
起源は古代ケルト人の収穫祭と死者の魂が現世に戻ってくる日本でいうお盆の様な、
また一緒に戻ってくる悪霊を祓う儀式を行うサウィンというお祭りがルーツのようです。
古代ローマがケルト人たちを制圧し、そこにカトリックが浸透していき、
11月1日のカトリック教会の、万霊節、諸聖人の日の、前夜祭のような形で、
残ったという話もあります。
今では、アメリカの民間行事!?子供たちが変装をしてお菓子を貰って歩く姿は
楽しくてユーモラスですね。
私はE.Tの映画で、初めてアメリカの家庭のハロウィンを初めて見たかな(@_@)
宣教師のお宅では、ハロウィンはやってなかったように思います。
確かに、魔女やら、吸血鬼やら悪霊の道案内のカボチャ、ゾンビ、ホラーは、
そぐわないね
今年の渋谷、川崎のハロウィンはどうなることやら。
夜空はフルムーン、満月らしいです。
IMG_5317.jpg


2020.10.30 / Top↑
 横浜文化プログラムLIVE
11/7(土) 14:15~(予定)

YCCゴスペルラヴァーズLIVE 5人で歌います♪
志保のソロもあります。

会場:たまプラーザテラス ゲートプラザ1F
フェスティバルコート(屋外)

住所:横浜市青葉区美しが丘1-1-2
最寄り駅:たまプラーザ駅(東急田園都市線)直結
2020.10.29 / Top↑
長男夫妻の赤ちゃんと初対面
可愛い女の子です♪♪
IMG_5293 (1)

2020.10.29 / Top↑
うちの柴犬ハルは、内弁慶。
散歩の時は、まるで紳士!
他の犬が吠えかかってきても、相手にすることなく
悠然と静かに歩く。「躾がいいですね!」なんて褒められる。

しかしー、うちでは、ピンポーンで吠え、隣人の姿に吠え、
宅急便の配達、集金、来客にも、工事の人にも吠えまくり、
番犬の使命を果たしているとはいえ、牧師にも、
ほとんど家族のKさんにも、時には私にもゴロツキになる。
叱ったら余計興奮するので、あんまりうるさいと落ち着くまで
二階に隔離です。

昨日もKさんに向かって吠えるハル
そこで、娘が・・・ハルがまだ小さい時に、噛みつき防止に買って
試して、そのままずっとお蔵入りしていたコレ 黄色いクチバシが
おもちゃ箱の奥にあったのを、突然思い出した!

コレいいかも! いざ装着!
ハルが首を振って前足で取っても、おねーちゃんにまたつけられる。
何回か逃れようとしたけど おねーちゃんの勝ち!
この世の終わり!とでも言いたげな情けない顔で、落ち込むハル

落ち着いたところで取ってやるとまた吠えそうになるが、
クチバシを見せたら吠えるの躊躇する。よっぽど堪えたのね。
しばらくはクチバシ チラ見せで、吠えまくりは避けられるかな?

ハル、犬のプライドを傷つけてゴメンネ!
でも 君の噛みつきとゴロツキで、今まで4匹の犬をちゃんと躾けてきたはずの
こっちのプライドもガタガタなのヨ!
黒柴はかなり強情、一筋縄ではいかないワン
202010270113460f5.jpeg 2020102701134840c.jpeg
20201027011345baf.jpeg20201027011343666.jpeg


2020.10.27 / Top↑
ゴスペルを歌うのは、ホントに楽しい!

先週は、川崎&大口&YCCの練習がありました♪
川崎では、オンラインの曲を練習し換気時間に
黙示録3:20 「戸を叩くキリスト」の話をしました。

今週は、私生活では、がっかりなことが続いて、プンプンも多かったのですが、
旧約聖書の言葉に、はっと我に返って反省!
大口の練習で「怒り」について話した箇所はココです↓

箴言15:1
柔らかな答えは、憤りを静める
しかし激しい言葉は怒りを引き起こす

箴言15:29
怒りを遅くするものは、英知を増し
気の短い者は、愚かさを増す

箴言29:11
愚かなものは怒りをぶちまける
しかし知恵のあるものはそれを内におさめる

29:22、23
怒るものは、争いを引き起こし
憤るものは、多くのそむきの罪を犯す
人の高ぶりはその人を低くし
心の低い人は誉をつかむ

箴言30:33
乳をかき混ぜると凝乳ができる
鼻をねじると血が出る
怒りをかき混ぜると争いが起きる


マタイの福音書5章にはイエス様の諭しの言葉が出てきます。
YCCゴスペルラヴァーズの練習では、兄弟に対して、
腹を立てたり、能無しとか馬鹿者!とか言う人はどうなるかーの話をしました。

心がイライラしたり、悩むこともあるけれど、今週はこういきたいものです!

悩む者にとっては毎日が不吉の日であるが
心に楽しみのある人には、毎日が宴会である
 箴言15:15

今週も明るく過ごしましょう!!

2020.10.26 / Top↑
水曜日は川崎ゴスペルレッスン
新旧混合で、各パートが揃って歌うのは久しぶり♪
NEWメンバーは、歌詞を外して歌うのが怖い!?
でも勇気を出して、お守り代わりの歌詞を、置いて歌ってみると
結構歌える!!
離れて立っていても、お互いの熱気を感じながら楽しく歌いました♪

今週は、自宅での個人レッスンがあり、庭のテーブルを広く囲んで
ほんのつかの間の、近況報告タイム!めっちゃ嬉しかった!

前は、練習前後におしゃべりできるのが当たり前だったのに、
今は、コロナで、練習終了、即解散・・・
ゆっくり話したいよー。
マスク外してしゃべれる日よ!
そして、庭で、わいわいバーベキューできる日よ 早く来い!

木曜は、超久しぶりに駅に出ました。
高校生の女の子たちが、キャーキャー大笑いしながら
じゃれ合っているのが、なんだか嬉しい。

数か月前は、コロナ禍で何やってる!って睨まれたでしょうけど
スポーツにしても、イベントにしても、観客を入れてるし
小学校も、幼稚園も運動会やってるし、スーパー特売始めたし
駅前は、結構混んでるし、日常が戻ってきつつあるよね。

コロナ鬱じゃないの??って人もちょいちょいいる
自分も欝、鬱、鬱陶しーーい気分になることあるけど
そろそろ、脱皮しようじゃないか!
2020.10.23 / Top↑
きょうは、朝からオンラインワークショップの配信、
個人レッスンなどがありました。
夜は川崎の練習に行きます。

今朝は、天気がいいので庭で、犬と遊びました。
百均のフリスビーが、大活躍!
ひとしきり遊んだら、奴は、花壇の柵のあたりをうろうろ
私がちょっと花に水をやったりしているうちに、柵を引っこ抜き、
倒して振り回してる。
もう!
やっと修理して振り返ると、奴の目がキラリ!
またもや私の隙を見て、奴は再度柵に体当たりの上、倒れた柵に
噛みついたまま首を振り回す。まさに柴ドリル!!!
柵の中のバラは大丈夫だったけど、柵は崩壊寸前
あーあ!!と睨むと
奴は、すかさず さっきまでほったらかしてたボールを持ってきて
私のご機嫌を取ろうと、お座りをしちゃってる。

秋らしい気持ちのいい日の一コマでした。

川崎練習に行ってきまーす♪

2020.10.21 / Top↑
春から四キロも太るって 
なんでやねん
練習が減って、動かなくなったからか?
食べすぎか?→ピンポーン
大丈夫!すぐ落とせるとタカをくくっていたら
なんだか言うことを聞かなくなった私のカラダ
反抗期?
とにかく、膝のためにも腰のためにも
血糖値のためにも・・・。ズボンきつくて入らないしー。
そろそろ本気で体重落とさなきゃ!
ということで、まずはゆっくり食べる
そして、ローソンの糖質オフの
お菓子を、
なるべく買わない
歌う時も歩く時も、腹式呼吸を意識する。
もっと歩く!
それを実践して、まず一キロ そこから徐々に減らす予定。
2020.10.20 / Top↑
うちから菊名方面に歩いて10分かからないかな?
文化堂のそばに、おじ(い)さんとおば(あ)さんがやってらっしゃる
小さな和菓子屋さんがあります。
値段も手ごろで、すべて手作り、甘すぎず 鶴見名物って
書いてあるお菓子もあり、手土産にすると喜ばれるので
たまに利用しています。
昨日は、きょう退院する赤ちゃんとママ、大阪から来てくださった
お母さんと新米パパに会いに行くため、手土産を買いました。

孫が生まれて明日退院→退院祝いには赤飯!ってことで
(このお店のお赤飯は、ほんのり桜色のもちもちお赤飯)
店主のおじさんが、その日に炊いたものがあるのに、

「明日持って行くなら、朝炊いてあげるよ!
出来立てのおいしいのを食べさせてあげて!」

でもそのお店は、明日は定休日

「おやすみでも構わない!お祝いだから!めでたいことだから!
朝早くてもいいよ。こっちのお祝いの気持ちだから!
朝4時でも5時でも 取りに来てくれる時間に合わせて作る!」

有難いお言葉に甘えて、朝作っていただくことにして家に戻り
翌朝、お店に行きました。

おじさんが、「おめでとうございます。行ってらっしゃいませ 
どうぞお気をつけて!」となんと最敬礼で見送ってくださいました。

心がほっこり!嬉しくて、ラヴァーズ20周年、寺尾・川崎10周年 
紅白饅頭100個!!!って注文したい気分(笑)
昭和の職人さんの心意気に、頭が下がり、胸が熱くなる!

そして感動の赤ちゃんとの対面!

のはずだったのですが・・・
**&&%#‘@:
残念な事情!?がありまして~
飛びっきりのお赤飯は、 志保&パパの口に!?
おじさん ホントに、ホントに、ごめんなさい!
お赤飯2

2020.10.19 / Top↑
日曜日、練習のない時は、犬の散歩などを終わらせて、9時半前にスタンバイ
アメリカ・カリフォルニア州在住のブラック牧師のメッセージを聴きます。
zoomなので、リアルタイムで先生のお顔も見ることができるし、
参加メンバーの賛美やコメント、お顔を見たり、声を聴くこともできます。
横須賀を離れられた時は、悲しくて寂しさがこみあげてきましたが、
コロナのおかげ?毎週実際にお会いしている気分です。
オンラインワークショップや「伸子の部屋」もこんな感覚なのかな?
オンラインや、「伸子の部屋」は一方通行だけどね~~。

先生は、土曜か日曜の朝早く、メッセージのアウトラインを送ってくださるので、
その聖書の箇所を次々開いて準備。
翻訳機も使うけど、翻訳機は短い会話じゃないと、めちゃくちゃな訳をするので
いつも、始めは使っても、すぐほっぽり投げてしまいます。

昨日は、zoomの前、朝早く 近況報告などやり取りをしていて、zoomの中でも、
孫の誕生を祝い具合がよくない人のために祈ってくださいました。

午後は、難解なエゼキエル書の聖書研究、二重写しのこの意味は?とみんなで
頭を抱え、しばし沈黙しながら、答えを探りました。

2020.10.19 / Top↑
金曜日は、広々した体育館みたいなホールで、
ゴスペルを歌いました♪
間隔を取ってマスクにフェイスシールドをつけると
周りの人の声は、なかなか聞こえませんが、
みんなの声が集まると 温かい響きになります♪
99匹の羊の話をしました。(ルカ15:1-7、マタイ18:12-14)

土曜日の午前中は、さらに冷え込んで雨まで・・・
そんな中でも、集まってくれたメンバーと楽しく歌いました♪
外は寒い~のに歌うと汗が・・・ 顔の汗をふきふき練習しました。
オンラインで練習したXmasに歌いたい曲!
抑揚をつけて、一曲通して歌えて達成感あり!
いい味と深い響きにいつも感動します。
「主は陶器師」の話をしました。(イザヤ64:8)

土曜午後はYCCゴスペルラヴァーズの練習
11月のライブで歌う曲などマイクで歌いました。
参加者が増えて、声に厚みが出てきました♪
きょうは「種まく人」の絵から、四つの種の話(マタイ13:3~)をしました。
ml101.jpg
tanewomaku.jpg



2020.10.17 / Top↑
11月7日(土)
横浜文化プログラム2020 
YCCゴスペルラヴァーズLIVE 14:15~14:40
同時配信される予定です。
久々の生ライブ、少人数での挑戦です。

たまプラーザテラス
ゲートプラザ1Fフェスティバルコート
にて
(横浜市青葉区美しが丘1-1-2・たまプラーザ駅(東急田園都市線)直結)


2020.10.16 / Top↑
昨夜は、お休みが多くて少人数で取り組んだゴスペル!
ひとりひとりが自立して、懸命に歌い、ひとりひとりの声が生きて
とってもいい練習になりました。

そして、昨日の朝、長男夫婦に、女の子が誕生しました。
母子ともに元気で何よりです。

きょうは、2年前、初孫が赤ちゃんの時に使っていた
ベビー用品、チャイルドシートなどを、長男が取りに来ました。
この息子がパパか~と、感慨&ちょっと不安(笑)

2020.10.15 / Top↑
きょうは、急に暑くなり、「蚊」が大量発生!
あっちでもこっちでも黒いものが舞っていると思ったら奴らだ!
冷え込んだ日に、もういなくなったかと思いきや
息を殺して気温が上がるのを待ってたらしい。

さて、きのうは、長女が、コロナとは違う病気で入院
お嫁ちゃん陣痛!?入院 → 進まずいったん帰宅
我が家の犬は、おなかの調子が悪い 昨夜は貫徹で何度もトイレ散歩
目に何か入って、赤目になったんですけど!
と、なんともな昨日今日が静かに暮れていきます
2020.10.13 / Top↑
以前紹介した、神戸の在宅ホスピス医、関本先生の記事が
神戸の新聞に紹介されました。
先生に、メンバーの皆さんのご感想などを伝えたら、とっても
喜んでいらっしゃいました。「祈り」が一番うれしいとのことです。
121091968_3306510489384206_4517785463730696620_o.jpg
120939530_3306511209384134_6655302624563525206_o.jpg
IMG_5174.jpg
2020.10.13 / Top↑
エゼキエル書は、旧約聖書の三大預言書のひとつです。
ユダの民のバビロン捕囚の最中で語られた神のことばの記録。
祭司エゼキエルは、捕囚となった民の中から20代で預言者として
召され、神のみこころを伝えました。
今回はエルサレム崩壊の預言、難解なところではありますが
歴史とにらめっこしながら、少しずつひも解いています。
感染予防のため、まだ、クローズ状態ですが、そのうち
いい形で再スタートできたらいいなーと思います。
IMG_5230.jpg
2020.10.13 / Top↑
10月に入り、YCCゴスペルラヴァーズの練習は、自粛から、
参加!のメンバーが増えました。
まだ、感染予防対策は緩めず、ワークショップ曲の練習に励みました。
少人数の良さもありますが、たくさんの声が重なると、また嬉しいですね!

途中の換気時間には、ルカの福音書15:1-7、マタイの福音書18:12-14から
「99匹の羊」の話をしました。

「あなたがたのうちに、百匹の羊を持っている者がいたとする。その一匹が
いなくなったら、九十九匹を野原に残しておいて、いなくなった一匹を
見つけるまでは捜し歩かないであろうか。

そして見つけたら、喜んでそれを自分の肩に乗せ、
家に帰ってきて友人や隣り人を呼び集め、『わたしと一緒に喜んでください。
いなくなった羊を見つけましたから』と言うであろう。
よく聞きなさい。それと同じように、罪人がひとりでも悔い改めるなら、
悔改めを必要としない九十九人の正しい人のためにもまさる大きい
よろこびが、天にあるであろう。」

この福音書を書いたマタイやルカの横顔にも触れました。
IMG_3794.jpg
2020.10.13 / Top↑
moblog_a44c9264s_20201011145937bd1.jpg
台風が逸れて、曇り空だけど、近くの小学校で、
幼稚園の運動会が無事開催できるようです。
日常に、一歩一歩ですね!
2020.10.11 / Top↑
今回の「伸子の部屋」は、映画「天使の贈り物
のお話をしました。
この音楽総指揮が、なんと「天使にラブソングを」と同じ人
マーヴィン・ウォーレンさんだってこと。
これだけは言いたいと思ったのに、なぜか忘れちゃったー!!!

IMG_5215.jpg

2020.10.10 / Top↑
出産カウントダウンの長男の奥さんと、ほぼ毎日ラインしています。
生まれてくる子供の名前は、もう長男が決めているとか。
 
わたしも、まだ結婚する前に、未来の子供の名前をあれこれ
考えたことがありました。
ちょうど北アルプスにハマってた時期で、美しさにめっちゃ感動した 
三俣蓮華、雲の平、雄大な穂高 孤高の槍  
これにあやかろうにも、うーん 
それなら音楽にちなんだ名前?それもなかなか。

結局、全く音楽にも山にも縁のない人と結婚することになり 
子供が生まれたら、聖書から名前をつけました。

初めて父になる長男は、どんな名前を考えたんだろう。
生まれてからのお楽しみだって。
2020101001193109a.jpeg
長男は8月にオープンしたお店で大忙し
コロナ禍に仕事があるって感謝だね。








2020.10.10 / Top↑
友人がGo Toキャンペーンと大人の休日倶楽部を利用して
上高地や栂池方面へ一人旅!写真を送ってくれました。

私は、ゴスペルメンバーに、厳しめの感染予防対策を
お願いしてる立場上、4月5月と同じような自粛生活を続けてるので、
旅行はお預け・・と言っても、考えてみたら、ゴスペルがらみじゃない旅行は、
殆ど行ってない。
久々に穂高連峰~が見たいなぁ
IMG_5212.jpg
2020.10.09 / Top↑
練習の換気時間に、体験談や聖書のお話をさせていただいてます。
ゴスペルを歌う皆さんに、歌詞の中に一貫して流れる Jesusの愛って?
希望って?信仰って?それを、知り感じ、味わってもらいたくて。

一つを紹介すると、新約聖書のルカの福音書の中でイエス様がお話しされた
有名なたとえ話「良きサマリア人」
●良きサマリア人
(ルカの福音書10:25~37)
10:25すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスをためそうとして言った。
「先生。何をしたら永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょうか。」
10:26イエスは言われた。「律法には、何と書いてありますか。あなたはどう読んでいますか。」
10:27すると彼は答えて言った。「『心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、
あなたの神である主を愛せよ。』また『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』とあります。」
10:28イエスは言われた。「そのとおりです。それを実行しなさい。そうすれば、いのちを得ます。」
10:29しかし彼は、自分の正しさを示そうとしてイエスに言った。「では、私の隣人とは、だれのことですか。」
10:30イエスは答えて言われた。「ある人が、エルサレムからエリコへ下る道で、強盗に襲われた。
強盗どもは、その人の着物をはぎ取り、なぐりつけ、半殺しにして逃げて行った。
10:31たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を見ると、反対側を通り過ぎて行った。
10:32同じようにレビ人も、その場所に来て彼を見ると、反対側を通り過ぎて行った。
10:33ところが、あるサマリヤ人が、旅の途中、そこに来合わせ、彼を見てかわいそうに思い、
10:34近寄って傷にオリーブ油とぶどう酒を注いで、ほうたいをし、自分の家畜に乗せて
宿屋に連れて行き、介抱してやった。
10:35次の日、彼はデナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『介抱してあげてください。
もっと費用がかかったら、私が帰りに払います。』
10:36この三人の中でだれが、強盗に襲われた者の隣人になったと思いますか。」
10:37彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人です。」するとイエスは言われた。
「あなたも行って同じようにしなさい。」

他にこんな↓話もしました。ご興味があれば聖書を開いてみてください。

●戸を叩くキリスト
 「見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて
戸をあけるなら、わたしは、彼のところに入って、彼とともに食事をし、
  彼もわたしとともに食事をする」(黙示録3:20)

●放蕩息子
(ルカの福音書15:11~32)

●姦淫の女
(ヨハネの福音書8:2~11)

などなど
2020.10.08 / Top↑
10月、あっという間に日が過ぎる。
涼しくなってさわやかだなーと思ったら
きょうも午後から雨が降り、気温がグンと下がるらしい。

昨日は、久しぶりのサークル練習!めっちゃ楽しかった!!
マスクの中に納まりきれない笑顔が、会場を温かく包んでくれたよ!
きょうもゴスペル!今からワクワク♪
2020.10.07 / Top↑
平日休みの長女が、子供が保育園に行ってる時間に
電話をくれたので、長女、次女、その母と、三人でおしゃべり!
スピーカーフォンで、まるで長女が同じテーブルにいるみたい。

体調のことや、仕事のこと、子育てのこと、他の家族のこと 
今後のことなど、にぎやかな会話が続く。
三人でゆっくり話したのはとっても久しぶり!

記憶っておもしろいね!まさか忘れてないよね!?ってことが
すっかり消えていたり、よくそんなに鮮明に覚えてるね!って
感心することがあったり 三人でうちの歴史を貼り合わせてる感じ。
味わい深く楽しいひと時でした。

もうすぐ、この娘たちに姪っ子が誕生する予定
お正月、赤ちゃん囲んで全員集合したいけど、
コロナはどうなってるんだろう?
2020.10.06 / Top↑
今回の「伸子の部屋」で、ゴスペルの女王と称される
「マヘリアジャクソン」さんのお話をしました。
彼女の歌は、胸にしみる、魂が共鳴して震える!

自伝の訳者の人が書いていらっしゃるように
彼女の歌には「嘘がない」 
「成功者」と言われても、その裏には悲嘆に暮れる日があり
その痛み、哀しみ、悔しさがあり、共感を得られないもどかしさもあったでしょう。
でも彼女の歌には、そこに沈みこまずに、希望をもって顔を上げる
「明るさ」があります。
試練を乗り越えた、堂々たる「強さ、たくましさ」があります。
彼女の歌は、ゴスペルそのもの。
泥臭くても、汗臭くても、涙でぐちゃぐちゃでも
そこに、しっかり根を張って、美しく強い、希望の花が咲いた!
その種が、この人の歌に感動した私たちの心に届きます。
ダウンロード

2020.10.05 / Top↑
先日、届いたレターパックの中から出てきたのはCD
この頃は、Youtubeやネットで歌を聞けるので
新しいCDを手にする機会は少なくなり
ましてやゴスペル以外のCDは何年ぶり!?

FMの番組の相方だった作曲家のこの人とは
もう5年くらいご無沙汰で、ジャケットを見て
「こんな顔だっけ?」(笑)
若い時から威勢のいい人ではあるけれど
コロナで、音楽業界も大打撃、逆風吹き荒れる中でも、
遊びゴコロ忘れず、戦ってるらしい
帯には「生き残れ!」 というメッセージ
中身はかなーりマニアック!?

鬱気分にどっぷり浸かってるのか、すっかり
音楽から離れて、影を潜めてる人たちも多い中で、
ジャンルも、目指すものもウチとは違う、ま、水と油だけど(笑)
「肩の力を抜いて、とりあえず歌ってみようぜ!」
そんなエールが聞こえました。
IMG_5199_20201005175724def.jpg












2020.10.04 / Top↑
YCCゴスペルラヴァーズの練習のない土曜日
個人レッスンのあと、今後の練習プランなどの打ち合わせ
というか話し合いをしました。
公会堂や地区センターやその他、施設が、感染防止対策緩和方向に
大きく舵を切り始めたこの時期、私たちにできることは・・・
ホイホイ緩和に動いて、クラスターが発生なんて とんでもない。
愚直でいいから、焦らずメンバーの安全第一に!前向き検討しました。
練習が、ゆっくり変わります!
2020.10.03 / Top↑
早いもので、きょう7歳になりました。
IMG_5182.jpg
IMG_5191.jpg
IMG_5194.jpg

2020.10.03 / Top↑
YCCゴスペルラヴァーズ、川崎ゴスペルクワイア、各サークルは、
コロナ感染症拡大予防のための特別プログラムで活動中です。
現在 ご見学、新規のご入会は受け付けておりません。

練習日程、練習場所等は、メンバーにメール&ラインで連絡しています。
確認等は、直接主宰者にご連絡ください。
2020.10.02 / Top↑