横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

きょうは、昨日より早めに散歩に行きました。

昨日会ったおじさんが、わざわざしゃがんで「おいでー!」って
言ってくれたけど、きょうもビビッて後ずさり、危うく崖から
落ちそうになりました。
おじさん曰く 「保護される前に、男の人に相当怖い目に遭ったのかもね。
前の犬は、「嚙むぞっ!!そこどけ!」って、怖くて撫でられなかったし
今度はビビりすぎて、撫でられない。ちょうど真ん中くらいのがいいのにな~」って。

「きっと、だんだん慣れてきまーす」よね!?ハンナちゃん

小さな公園では、自分から側溝にIN サイズ感が落ち着く?
IMG_2590.jpg

下の道でワンコの声がするネ
IMG_2589.jpg

冒険した後は、あまえっ子になります。
IMG_2583_R.jpg

帰りは、でっかいレトリーバーか、飼い主の男性が怖くて スタコラサッサー。
逃げ足は相当早いです。

IMG_2592.jpg
シーママの懐がハンナの憩いの場
つい、おんなじところにいたハルを思い出します。
IMG_0031.jpg

ハルがパピーだった頃
IMG_0149.jpg

2021.06.18 / Top↑
娘から、今年の誕生祝いにもらったのがコレ!
外用のバキュームと吹き飛ばし、どっちもOKの、
パワフルで頑丈な乾湿両用掃除機デス。
うちの庭に、貯水池から舞い落ちる桜が桜絨毯みたいになって
すぐ履けばまだいいのだけれど、あっという間に人工芝の
毛足に入り込んで、溜まってしまい箒でも、熊手でも
なかなか取れない。
普通の芝なら、花びらも土にかえして、それでOKなんですけどね。
他の花も散るし、秋は秋で枯れ葉がいっぱい。土も飛んでくる。
せっかく毛足長めの、見てくれの良い人工芝にしたのに、
掃除のことは盲点だったわ
ムキになって、綺麗にしようと頑張ると、腰にくるので、
コレ欲しいなぁ〜と言ってたら
娘がプレゼントしてくれたのです。超贅沢品!
きょうは、家の中をまず掃除して、いよいよ
外もやって見ました。
ちょっとうるさいけど、綺麗になったよー。
使いやすいので、また家の中でも使おうと、
ホース丸洗した(笑)スッキリしたから
みんな、ここでバーベキューやろうよ!って
言いたい。来年は解禁できるかなーー。
202105141743520da.jpeg


2021.05.14 / Top↑
真冬でも半袖で元気一杯の、もうじき3歳の孫が、
風邪で🤧鼻水と高熱で、高熱せん妄まであったらしい。
娘がクタクタ。
飛んでいってあげたいのは山々だけど、
コロナのガイドラインに抵触するわけにいかず、
見守るしかない。
こんな時、ビデオ通話は、切なすぎてキツい。
一重瞼が二重になって、辛そうな孫を見るのは
忍びない。
早く良くなって!
主よ 癒してください。
2021.05.12 / Top↑
ハルの旅立ちを、なんだかまだ実感できず
ぼーっとピントが合わないまま、時間が流れていく
そんな感覚の1日でした。
20210506233131351.jpeg

花がいっぱいの祭壇、
手作りの棺に、ハルを寝かせて、ちょうど真っ盛りの
庭の薔薇の花をたくさん入れました。
20210506233617768.jpeg
ピンクの薔薇、赤い薔薇、いい香りに包まれ、ハル、笑ってる!
眠ってるみたい。呼んだらすくっと顔を上げてくれそうです。

2021050623361862f.jpeg
結婚するちょっと前まで、一緒に暮らしていた次男が、
ハルにお別れを言いに、夜勤明け 駆けつけてきました。

日本犬男児の意地とプライドがあるから、弱みを見せたくない
潔く さようなら、止めてくれるな!って、
振り返らずにいったんだね。

ママの誕生日を見届けて、練習に支障がない日
絶妙なタイミング、まさにAmazing Times です。
2021.05.06 / Top↑
柴犬ハルは、昨日は1日点滴をせず、薬で過ごしました。
よく食べたし、ずいぶん元気になったと思っていましたが、
きょうはあまり良くありません。 

空は青いのに 心は晴れず
IMG_2233_R.jpg

IMG_2246_R.jpg
IMG_2247_R.jpg
動物病院での点滴後も歩く元気なく・・・

塀のバッタを見つけて、興味津々で追いかける
ハルに戻ってほしいです。
IMG_2249_R.jpg

2021.05.03 / Top↑
IMG_2093.jpg
開いた!昨年から待ってました♪

さて、ご近所の奥さんによると、
「浦島草」の花は終わってしまったそうです。
写真は撮れなかったけど、「一期一会」
 一回会えたから、それだけで満足。
「来年も咲いたら、声を掛けますね♪」って。

花や犬がつないでくれるご縁、人とのふれあい
ホッコリです。
これも創造主の恵みですね。

ワンコのハルは、あまりいい状態ではなく・・・
明日も点滴と注射に行きます。



2021.04.26 / Top↑
餌をまともに食べないハルくん、病院に連れてきました。
ただいま検査の結果待ちです。
20210426110010cd3.jpeg

20210426110009e8a.jpg

きょうは、いつになく、おとなしくいい子で順番まち。
先に測った体重が減っていて、心配です。

2021.04.26 / Top↑
20210405112324b5d.jpeg

20210405112326f9c.jpeg
お薬がなくなったので動物病院に行きました。
昨日から、このタイミングで少し下痢と血便も。
点滴と、お薬を処方していただきました。
肝臓は、少しずつ良くなっているので、根気よく
お薬を続けていきます。

20210405112323800.jpeg
帰りに前から気になっていたパン屋さん「椎の実」に
立ち寄りました。次から次へとお客さんが!
地元の人気店ですね。
マロンたっぷりのマロンパイがオススメみたい。
2021.04.05 / Top↑
私の長女が、母の旅立った日に書いた詩です。

春の雨

春の雨おもく
祖母のたましいは
白いはなたば
向こうからやってくる風と
こちらからゆく者が
おなじ橋をわたってゆく

わたしのように
死をしんじないものは
いまわのとき何を伝えたらいいか
わからない
こどもの口を借りて
はじめて
さいごのことばがみつかる
 ひいおばあちゃん
 またあおうね
 いろいろとありがとう
こどもと言えた
いろいろの中に
わたしたちに願ってくれた幸せと
祖母と母から
わたしとこどもに
つながるいのちまで
含まれて

わたしのように
こころのつめたいものは
その名にあてた手紙の
届くことはない
という考えに
はじめてかなしみが流れる
生とは
笑い合うことでも
抱きしめることでもなく
ごくたまに
つながる電話や
送る写真の宛先のこと
生とは
呼吸でも
鼓動でもなく
死と対比された可能性
この世から
すでに失われてひさしい
祖父母の暮らした家
覚えている廊下
そのような忘却にあらがう
記憶のこと

すべてこの世はまぼろし
まぼろしに生き
まぼろしをいとおしむ
そうと知りながら
春の雨おもく
濡れることのない天の国まで
あとどれくらいか
向こうから吹いてくる風と
こちらからゆく者が
今日すれちがう
2021.03.26 / Top↑
花曇りの中、母の葬儀が行われました。

親族のみの、ささやかな葬儀。
綺麗なお花に囲まれて、
荒川牧師の司式で、厳粛な中にも和やかで
心温まるお別れのひとときなりました。

特別賛美をしてくれた義妹と志保
歌詞に聴き入り「おかえり」で、会衆一同感極まりました。
母が一人一人に残していたメッセージに涙。

母は、コロナで会えなかったみんなを、久々に会わせてくれて
「ありがとう ありがとう ありがとう」だって。
母にはいつまでたっても勝てませんねー。
とにかくすべてに感謝です🎵

20210325205509765.jpeg
20210325205508863.jpeg
20210325205507e73.jpeg
20210325205947672.jpeg

2021.03.25 / Top↑
動物病院からお電話いただきました。
血液検査の結果、肝臓の数値は
「まだよくはないけど、前よりよくなってる。」
薬が効いているようです。
そのまま、残りの薬を飲ませて
様子を見ることになりました。
改善方向なら、言うことなし!
ありがとうございます!

毎年、仕事の合間の甲子園に燃えるんだけど
そういえば、今年は一試合しか見てないなー。
青春の汗は、おばさんを元気にする!?

あの柔道の金メダリストの古賀選手ががんで逝去されたとの
ニュースに驚きました。
K氏と同い年・・東京オリンピックも知らないのに・・・若い

惜しいですね。
2021.03.24 / Top↑
きょうは、お姉ちゃんに遊んでもらってご機嫌のハルです♪
IMG_6354 (1)-crop

IMG_6341_R.jpg
IMG_6347_R.jpg

IMG_6332.jpg
IMG_6349_R.jpg
IMG_6350_R.jpg
昨日、ワンコの病院に行きました。
お薬を飲み始めて2週間、診察と計測、血液検査です。

ハルは、待合室に入った途端、帰りたい!と「ふんふん」
鼻を鳴らして逃走のチャンスを狙う。
いつも、落ち着かないけど、声はそんなに出さないのに。
うるさいので、看護師さんが別室に連れて行ってくださって、
そこで 診察まで待機になりました。
もしかしたら、待合室に苦手タイプのワンちゃんがいたのかな?
別室では、静か・・・

そして診察の段になると、院長先生の前では
普段の「俺様」を封印して、ビビり全開(笑)「完全に従います!!」
診察では、体重が減ってる!
採血は、スムーズでした。
ビビる割には、病院&先生たち大好きみたい。優しいもんね

結果がよくなってるといいなあ~。

2021.03.20 / Top↑
肝臓の数値が高くて心配ではありますが、本人いや本犬は、
いたって元気です。
20210310094938fb6.jpeg

若くて?やんちゃな彼に、この頃白髪が目立ってきました。
IMG_0584.jpg
IMG_0587.jpg
IMG_0597.jpg
この年齢になると、あんまり動かなくなるらしいんですが
彼は、相変わらず、遊んで!遊んで!!です。

... 続きを読む
2021.03.09 / Top↑
ハルがお世話になっている動物病院の院長先生から、
先日の血液検査結果、肝臓系の数値がよくないので、
至急、再検査したほうがよいとのご連絡をいただき
午前中に再検査。そして夜に、結果を聞いてお薬を
いただきに、もう一度病院に行きました。
とっても親身に診てくださり、診察も夜九時まで
ほんとにありがたいです。
25075592-7E28-44EF-81B8-B5427526BA5B (1)

夜の病院は初めて、待ち時間に近くの三ッ池公園まで、
お散歩しました。 
1E112F39-F302-4562-BE8F-1156945ABC58.jpg
2021.03.05 / Top↑
どんどん壊されていくソファ 犯人はコイツです。
先日肘掛けが破壊され、きょうは、これ。
マットの厚手の布を破いて、スポンジ引っ張り出してる。
子供たちも、前の二匹の犬も、こんなことしなかったのに。
奥のほうもボロボロ、満身創痍でかわいそうな長椅子!
ハルは、私が叱ると、申し訳なさそうにするけど、すぐ忘れる!
IMG_6185.jpg
IMG_6190.jpg
2021.03.04 / Top↑
昨夜、長女からテレビ電話?リモート電話が。
孫は、とっくに寝ている時間
それが、今、お腹が痛いって 訴えてると
言うのです。

画面で顔をしかめて、弱々しく「痛い」っていう
孫の姿を見ると、バーバは、飛んで行きたくなります。
顔色は悪くないし、熱もなさそう。
息もハアハア浅くない となると
便秘?ガス溜まり? じゃあ「のの字マッサージ」
あれこれしているうちに
そのうち💩が出て、スッキリ
便座でご機嫌で歌い出しました。
「バーバも歌ってよ!」

そこでイタズラ心がムクムク。

「どんぐりころころどんぶりこ
おいけにはまってさーたいへん
💩が出てきて こんにちは〜」

と言ったら、孫が大ウケして、大笑いで
何回も繰り返す。連呼 連呼!
もう楽しすぎて、ケラケラ大興奮の孫

あー!娘に怒られる!
怖いよー
ゴメンなさい。

プチンとリモート通話終わりました。


2021.03.02 / Top↑
春の健康診断とワクチン接種してきました。
IMG_0308_R.jpg
IMG_0309_R.jpg
IMG_0311_R.jpg

急に何かを察して、お姉ちゃんのスカートの中へ、
家では大将を気取ってるのに、外ではコレ! メッチャ弱虫です。
IMG_0312_R.jpg
IMG_0313 (1)_R
順番が来て、情けない声を出しながらも、暴れることはなく、
注射や採血終了しました。
かかりつけのクレスト動物病院の先生のおかげで
ハルが、うちの中で一番、ちゃんと健康管理できています。
気になってた脂肪種も良性で、ほっと一安心♪ 
2021.02.26 / Top↑
おはようございます。
昨日は、母を見舞い、帰りに長男の家に行きました。

厚木基地を横目に綾瀬の施設まで そしてそこから藤沢市長後へ
IMG_6054_R.jpg

2021022607064700c.jpeg

赤ちゃんとの対面は昨年以来2度目
20210226070634f72.jpeg  IMG_6137.jpg IMG_6143-crop.jpg 20210226070645a1a.jpeg
赤ちゃんは可愛いな😍
嫁さんも元気でよかった!!歓迎してくれてありがとう!
ガールズトーク!幸せなひと時でした!

これは、母の部屋の壁です。孫やひ孫の写真がいっぱい
20210226070647eae.jpeg
母は、心身ともに「痛み」がキツそうで、神様にどう祈って
いいのか戸惑います。
病院でできることはもうないとのことで、施設に戻りました。
浮腫もひどく、色々厳しい中、手厚く介護してくださる
施設の方々に感謝してもしきれません。
私のことは、かろうじて分かったようですが、かわいい孫娘は、どうかな。
2021.02.26 / Top↑
ワクチン接種→コロナワクチン接種が始まりましたが、
順番は、当分 回ってこないネ。
昨日は、10月生まれの孫の予防接種で、普段あまり
泣かない子が、ギャン泣きして、ママ大変だったみたい。

うちは、ワンコのワクチン そろそろ行かなくちゃ
20210225065634429.jpeg
2021.02.25 / Top↑
母のエピソードをひとつ
母は、近江商人の家に、四人姉妹の末っ子として生まれました。
裕福な家で、父親(祖父)に特に可愛がられ、子供の時は、
とにかくわがままなお嬢だったとか。唯一の悩みといえば
若草物語の末っ子エイミーの様に、鼻が低かったこと(笑)
戦争で、家も、何もかもなくなって、祖父は、裸一貫で出直し!
商売はきっぱりやめて、彦根市の小さな家で、慎ましく暮らす
ようになり、女学校を出た母は、すぐお勤めに出たそうです。

母の青春は、ずっとお裁縫とか、せいぜい友人とたまに映画を
見るくらいだった・・・ということになってましたが、
・・・・・
私が独身の頃、職場の旅行で訪れた伊東のホテルのラウンジでのこと
ずっとこっちを見ていた初老の紳士が、名刺を手にやってきて、
丁寧に無礼を詫びながら、
「お母さまは、しずこさんというお名前ではありませんか?」と
尋ねるのです。
「はい、母は、しずこですが・・・・」
いただいたお名刺には、母が独身時代に、勤めていた会社の名前が
ありました。
その方は、なんと、母のダンスのお相手で、母は、赤いハイヒール、
素敵なドレスで、会社の帰りに、毎日、ダンスホールで蝶のように?
踊っていたんだとか。
私を見ると母そっくりで、懐かしくてつい声ををかけたとのこと。

えっ? うちの母が毎日ダンス???まさかー。
これこそアンビリーバボー。

母に聞いたら、人違いではなく実話!!?母は二重人格か??
それより、ダサい母そっくりと言われたほうが大ショック,
確かに鼻は同じだけどさ(笑)

家庭の平和のため、お名刺は母に見せずにチョキチョキ処分!(爆)
その後は、何もなく日々は過ぎました。

「あの紳士は、もしかして恋のお相手だったの?」とか、
そんな昔話を聞く機会は、一度もなかったけれど、
きっと母にとっては、かけがえのない思い出なんでしょうね。

今、体は、限界ラインを越えてなんとか生きてる母、
認知が進み、周りが皆、敵に見えて、苦しいうめきが続く中で、
私たち家族のことじゃなくていいから、青春を謳歌していた頃の
楽しい夢を 封印から解いて、ひと時でも、辛さを忘れてくれたら
いいのになーと思います。
2021.02.24 / Top↑
IMG_6042.jpg
「お菓子くださーい!」!ハルのハイ・ジャンプ! 
それにしてもママの服と後ろのごみ袋の、絶妙なイケてなさ(爆)

2021.02.22 / Top↑
IMG_0145_R.jpg
IMG_0148_R.jpg
八つも年上の美人ワンちゃんとお見合い!?
「ハルちゃんってかわいいお名前!女の子だと思ってた!」
「ハレルヤのハル 男の子なんです。」
距離感を大事に、慎重なお付き合いです。(笑)
2021.02.20 / Top↑
末っ子が突如来訪。コロナ感染のリスクがあるからと、
夏休みもクリスマスも正月も来なかった息子が、
馴染みの床屋さんに行くついでに、ちらっと
顔を見せてくれました。
来客には、誰にでも吠えまくり、離せば噛みつきそうな、
番犬の使命を果たしている黒柴ハルの、吠え方が違う。
息子は、「コイツは、家族の匂いを嗅ぎ分けている」と。
このハルがうちに来て7年
息子が家を出て3年くらい経つかな?
あんまり一緒に過ごしていないとはいえ、犬は律儀だもん。
会えなくなっても、兄弟の契り?を忘れたりしないよね。
息子は、他の姉兄の近況や、おばあちゃんのことを聞いて
さっと帰っていきました。
今度はマスクなしでー いや、マスクでもいいや。
ゆっくり話したいなぁ
20210218181650c57.jpeg
兄貴を見送るワンコの図
20210218182112dea.jpeg

20210218181610145.jpeg
2021021818153949a.jpeg
20210218181519072.jpeg
また来てね。






 

2021.02.18 / Top↑
「お母さん 梅が咲いたよ!」いつも真っ先に教えてくれたのは、
長男でした。
子供たちが、うちにいる間は、毎年 みんなで梅を見て、
きょうは、いくつ咲いた!と、数えたものです。
庭の梅が、ウィルスにやられて 根こそぎ持って行かれたのは2年前

長男夫婦は、藤沢市の 梅の木のあるレトロな家に住み、
昨年も「梅を見においで」と誘ってくれて 長女や次女と一緒に
押しかけました。
昨年10月に、女の子が生まれて、昨夜「今、親子3人で夜の梅を
見ています。」とメールをくれました。
嫁さんは、飲食関係の長男がいない隙に、梅を見に来ませんか?って
誘ってくれるけど、自粛しないわけにはー。
もうしばらく様子見って言ってる間に、ひなまつり、そして
桜の季節になっちゃうね。

家の中から庭の梅を撮ったら、うちの中が写っちゃった。
20210213132049e34.jpeg
いい夢見てるかな
2021021313204771c.jpeg
2021.02.13 / Top↑
はらぺこあおむし大好きな孫に、手作りバッグを送りました。
喜んでくれてホッ。
このあと、このバッグを持って、お買い物に行ったそうです。
20210211003720e53.jpeg 2021021100371999e.jpeg
実は、娘が、はさみでジョキジョキ、この荷物を開ける時、バッグの取っ手を
真っ二つに切っちゃって、慌てて縫ったんだって(笑)
ママの手も加わって、LOVE倍増!
2021.02.11 / Top↑
こんな感じかな? (置いてみだだけ)

20210127102559865.jpeg

2021.01.27 / Top↑
はらぺこあおむし大好きだけど、このトレーナーは着ない!
だって暑いもん
ってことで、孫に送ったクリスマスプレゼントはハズレ!
来年は着られないから、どうにかならないかなーって、
娘から、手つかずで送られてきました。

あおむしを生かした、変身プロジェクト開始!
IMG_5792.jpg

枕は、この前作って送ったから、リュックかバックか!?
何にしようかなー。いい案とか見本があったら教えてくださーい。
2021.01.26 / Top↑
きょう、母の声を聞きました。
寝たきりの母の耳元に、介護士さんが電話を当ててくださったので
「お誕生日おめでとう」って言ったら
返事は「苦しい・・・苦しい」

1年前、神奈川に連れて来た時、痛みや苦痛など自覚症状がないなら、
できる限り自由に過ごさせてあげたかった私
検査の数値を重視 とにかく入院させて、少しでも悪いところを見つけて、
徹底的に治したい弟

・・・・意見は食い違いました。

母は、長男である弟にすべてをゆだねました。
そしてこの1年、入退院を繰り返し、もう治療の限界でホームに戻りました。

すぐ近くの「孫の家を見に行きたい。」「買い物に行きたい!」 
それを叶えてあげたかった。

真夜中の たら、れば、 のつぶやきです。
2021.01.21 / Top↑
おいしそうだなー! 「ちょっとだけよ~」
IMG_5706 - コピー IMG_5705.jpg
2021.01.15 / Top↑
あれ?ワンコは何処に行った?
IMG_5701.jpg

あれれ!
IMG_5699.jpg
IMG_5700.jpg
こたつ独占! まさにホットドック!

2021.01.13 / Top↑