横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

昨晩のメッセージの時間、マヘリア・ジャクソンの話をしました。

マヘリアの祖父母は、奴隷でした。
彼女は、ミシシッピー川沿いの雨漏りが当たり前の
長屋のような小さな家で生まれ、早くに母を亡くし、
厳しいおばさんに育てられました。
父母から受け継いだ信仰を保ち、どんな時も一貫して
ゴスペルを歌い続けたマヘリア
「ブルースは絶望の歌、ゴスペルは希望の歌」
彼女は、ブルースなど他の歌を歌えば金銭的に恵まれるのが
わかっていても、また経済だけでなく人間関係等多大な困難や
苦しみに直面しても、決して、運命を呪い、悲しみや苦しみを
嘆くようなブルースを歌わなかったそうです。
彼女の歌の深い響き、迷いのない力強さ、
彼女は、灯がどんなに遠くても、
何度転んでも立ち上がり、突き進む勇気と希望を
その人生と歌声で私たちに強く真っ直ぐに語っています。
彼女のDeep Riverは、圧巻ですね。

さあ私たちも! きょうもgospel!希望の歌 歌います。
20210508120521394.jpeg




2021.05.08 / Top↑
ハルの旅立ちを、なんだかまだ実感できず
ぼーっとピントが合わないまま、時間が流れていく
そんな感覚の1日でした。
20210506233131351.jpeg

花がいっぱいの祭壇、
手作りの棺に、ハルを寝かせて、ちょうど真っ盛りの
庭の薔薇の花をたくさん入れました。
20210506233617768.jpeg
ピンクの薔薇、赤い薔薇、いい香りに包まれ、ハル、笑ってる!
眠ってるみたい。呼んだらすくっと顔を上げてくれそうです。

2021050623361862f.jpeg
結婚するちょっと前まで、一緒に暮らしていた次男が、
ハルにお別れを言いに、夜勤明け 駆けつけてきました。

日本犬男児の意地とプライドがあるから、弱みを見せたくない
潔く さようなら、止めてくれるな!って、
振り返らずにいったんだね。

ママの誕生日を見届けて、練習に支障がない日
絶妙なタイミング、まさにAmazing Times です。
2021.05.06 / Top↑
ハルが旅立ちました。
今まで可愛がってくださった皆さん、回復を祈ってくださった皆さん、
ありがとうございました。
202105052130213bf.jpeg
お医者様は親身に手を尽くしてくださり、ハルもよくがんばりました。
私たちの方が、弱虫で、まだ現実を受け止め切れずにいます。
明日の朝、また一緒にお散歩に行きたい。
聖書の言葉
「一羽の雀も、神様のお許しなしには地に落ちることはありません。」
命には限りがあり、それがいつまでかは、私たちにはわかりません。
今はただ、楽しかった日々を神様に感謝します。
2021.05.05 / Top↑
20210504104225b24.jpeg
誕生日 祝ってくださってありがとうございます。
ここ数日、そしてきょうも、もったいないくらいの
温かいメッセージや🎁をいただき、感謝で頭が上がりません。
足りないところの多い私、そして混迷を極める世の中ですが、
そんな中でも、神様が下さった「明るい声」で、皆さんと共に
gospelを歌い、喋り、大いに笑って、前に向かって元気に歩んで
いきたいと思っています。
今後とも宜しくお願いいたします。
20210504163216b5b.jpeg
202105041632149ac.jpeg

20210504163217b16.jpeg




2021.05.04 / Top↑
柴犬ハルは、昨日は1日点滴をせず、薬で過ごしました。
よく食べたし、ずいぶん元気になったと思っていましたが、
きょうはあまり良くありません。 

空は青いのに 心は晴れず
IMG_2233_R.jpg

IMG_2246_R.jpg
IMG_2247_R.jpg
動物病院での点滴後も歩く元気なく・・・

塀のバッタを見つけて、興味津々で追いかける
ハルに戻ってほしいです。
IMG_2249_R.jpg

2021.05.03 / Top↑
日曜日のzoom礼拝は、初めての若い牧師先生のお話でした。
マタイの福音書の7章の岩の上と砂の上に家を建てた人のたとえ
「砂上の楼閣」の語源は、この聖書の箇所と言われてますね。

マタイの福音書7章
24 だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行う者はみな、
岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。

25 雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、
それでも倒れませんでした。岩の上に建てられていたからです。

26 また、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行わない者はみな
砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます。

27 雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、
倒れてしまいました。しかもそれはひどい倒れ方でした。」

28 イエスがこれらのことばを語り終えられると、群衆はその教えに驚いた。

29 というのは、イエスが、律法学者たちのようにではなく、
権威ある者のように教えられたからである。

午後は、エレミヤ書の難解なところを4人で、うーんと
脳みそ絞って考えました。

20210503174434090.jpeg
ハルジオンそっくりだけどピンクの花が咲いたから、
この花は、ペラペラヨメナです。
2021.05.03 / Top↑
昨日は、誕生日の前々夜祭!
素敵なお花を眺めながら、
最高級の黒毛和牛をいただきました
BBQにするにはもったいないので、
プレートで堪能!柔らかくて旨い!
「美味しい」って一言で言うのが惜しいくらい
満腹!で1ラウンド終了! 来週配信の撮影を
してから、2 ラウンド目(笑)
元気、スタミナ ビタミンI バッチリ注入
202105031648076e4.jpeg

20210503164412649.jpeg

2021050316441060a.jpeg
2021.05.03 / Top↑
202105021006420e2.jpeg
立葵が育ってきました。
20210502100641b02.jpeg
これはバラの一種?葉っぱが細長い。
202105021006398cb.jpeg
こっちは、姫緋扇?
どこから飛んできたのかコンクリートの間から顔を出しました。
202105021006446eb.jpeg
メンバーのEさんが、再読してらっしゃると聞いて、
開いてみました。
沈黙を書いた後、しばらくして書かれた小説。
この後書かれた「イエスの生涯」と、対をなし、
二冊で一冊みたいな本、50歳くらいの遠藤周作さんの
作品です。
弱きキリスト、奇跡を為さない、同伴者イエスの姿。
若い頃、通っていた教会では、遠藤作品、特に「沈黙」は
禁書扱いでした。
読むなと言われると読みたくなる(笑)
遠藤周作さんは、「私が棄てた女」から始めて「沈黙」を経て、
日本の作家の中で、1番たくさん作品を読んだ作家です。
冒涜と言われた作品を読んでみると、反発や痛みを感じる
ところの奥に、悩み格闘しながら、真摯にキリストと
向き合おうとする作家の魂に触れて心を揺さぶられるのです。
彼の作品は、軽いエッセイ以外は、ほとんど読んだと思ってたら、
知らない作品が出てきて、一体どんだけ書いてたんだ!と
呆れるくらい。
時に深く同意し、反発し、理解しようとし、そこだけは
どうしても譲れない、ちょっとそれは!無理 などと、
作品を通して、対話してきたように思います。
彼は、自分の心に肉迫してきた人の一人なんだろうなあ。
「深い河」はうーん??ってとこも多かったのですが、
同じ作品も、自分の年齢によって、ずいぶん感じ方が
違うので、いずれ読み返すかもしれません。

ブログみると、超暇そうなんですけど(笑)あえてこの時期は、
書かない方がーーって事もあり、実は結構やることいっぱいで、
読書に没頭する時間は取れない今日この頃です。
2021.05.02 / Top↑
連休が始まりましたね。

今日は、久々に練習OFF!
朝は、せせらぎの方まで足を伸ばしました。 
せせらぎの傍に黄菖蒲が咲いてました。

20210501195523cf4.jpeg

202105011955247d9.jpeg

「伸子の部屋」世界へGo!と熱く語るの巻の配信の前に、
動物病院で、きょうもハルに点滴してもらいました。
薬の効果は出ていますが、まだ目を離せる
状態ではないので、ハルも家族も頑張りどころです。

2021050119552197e.jpeg
マーガレットを見ると何だか優しい気持ちになります。
2021.05.01 / Top↑
5月になりました。
今年もコロナで緊急事態宣言、蔓延防止措置、
気候の変動もあり、地震も多いですね。
前途多難な気もするし、ちょっと疲れたよー。
こんな時にこそ
「患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を
生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っている ...」
新約聖書 ローマ人への手紙5章3節〜

「希望の系譜」を思い出して歌ってみたい
2021.05.01 / Top↑
雨上がり、アジサイは元気でぐんと伸びました。
IMG20210430085105.jpg

うちのゼラニウムは、白に近い薄ピンク色です。
IMG20210430084501.jpg

パンジーも、家族で笑ってるみたいですね。
IMG20210430083609.jpg
2021.04.30 / Top↑
IMG_2173 (1)
きょうは、一日風雨でした。
いつも道端の花の写真を撮って載せてるけど
たまには、自分で鉛筆でちゃちゃっと(でもないか・笑)
描いたものでも・・

うーん なんかサイン 曲がっちゃってるし、写真に影が。
かっこわるー。
やっぱり写真のほうがいいワ(笑)

2021.04.29 / Top↑
土曜日にいただいたお花 暖かいので持たないかなー?と
思ったけど、きょうもきれいです!
IMG_6770.jpg

シクラメン、頑張ってるので、手作りコルセット!?で支えてみました。
IMG_6772.jpg

近所の15歳のミニチュアシュナウザーは、今、犬のがんの専門医、
目の専門医、内臓の専門医、整体とかマッサージの専門医に
かかってるんですって。
前に飼っていた犬に、手を尽くしてやれなかったから、
この子には、できる限りのことを!とのことで、毎週病院ハシゴだそうです。
犬の病気にも、それぞれ専門医がいるのねーってびっくり。

うちのハルは、いいお医者様に巡り合えて幸せ!
集中治療後の血液検査では、少し良くなってる兆し。
きょうは点滴、明日は薬で様子を見て、また明後日
病院に行きます。
2021.04.29 / Top↑
雨の朝ですね。
木瓜の実ができました。
IMG_6767_R.jpg

連休は、孫と手をつないで「あの大きな木が栗の木だよ♪」って
「大きな栗の木の下で~♪」を一緒に歌うのを楽しみにしてましたが
残念ながら、娘一家の待ちに待った里帰りは、緊急事態宣言で、
今回も 見合わせです。
IMG_2118_R.jpg
2021.04.29 / Top↑
下向いてしまった薔薇を部屋に飾りました。
IMG_2144_R.jpg
IMG_2148_R.jpg
IMG_2138_R.jpg
点滴のおかげで、ちょっとだけ食欲が出てきたハルです。
2021.04.28 / Top↑
水曜日は、オンラインワークショプの配信の日です。
配信を待っててくれる人たちのお顔が浮かびます。

その前にワンコとお散歩でこれはコマツヨイグサ?
マツヨイグサに似てるけど違うのかな。
IMG_2113.jpg

こちらはドイツ菖蒲、ジャーマンアイリスですね。
IMG_2111_R.jpg

配信の後、ちょっと庭作業、貯水池から生えてきた枝もカット
コニファの背がこんなに伸びました。はじめは私と同じくらいだったのに。
IMG_2162_R.jpg


おてんばさんが、この格好で!⁉️塀の上 大活躍してくれました。
202104281500440a6.jpeg

今日は、簡単ランチ
20210428150048e5c.jpeg
2021.04.28 / Top↑
きょうは、満月
夜の道を、犬とおねーちゃんとママ

あっちもこっちも薄暗い、閉塞感ばかりの世の中に、
ポッと風穴が開いたみたいな月でした。
20210427224940b94.jpeg
202104272249431b2.jpeg
20210427224945ecb.jpeg
2021.04.27 / Top↑
伸子の部屋で紹介したCeceCece WinansのAlabaster Boxを
志保が4年くらい前のライブで歌った映像です。
シーシーもいいけど、シーホーもいいよー♪
この歌をリハで聴いたとき、鳥肌が立って泣いちゃったもん
ココから、グンと成長した志保のAlabaster Box 一曲全部聴きたいなあ


この曲のモチーフは、新約聖書に数か所、出てきます。
書によって、ところどころ記述が違うので、この女性は、
ベタニアのマリア、罪深い女 マグダラのマリア、同一人物?
別人、など、いろいろな説があります。

ここには、マタイの福音書の記述を書いておきます。

★マタイの福音書26章 

6 さて、イエスがベタニヤで、ツァラアトに冒された人シモンの家におられると、
7 ひとりの女がたいへん高価な香油の入った石膏のつぼを持って
みもとに来て、食卓に着いておられたイエスの頭に香油を注いだ。
8 弟子たちはこれを見て、憤慨して言った。「何のために、
こんなむだなことをするのか。
9 この香油なら、高く売れて、貧しい人たちに施しができたのに。」
10 するとイエスはこれを知って、彼らに言われた。
「なぜ、この女を困らせるのです。わたしに対してりっぱなことをしてくれたのです。
11 貧しい人たちは、いつもあなたがたといっしょにいます。しかし、わたしは、
いつもあなたがたといっしょにいるわけではありません。
12 この女が、この香油をわたしのからだに注いだのは、わたしの埋葬の
用意をしてくれたのです。
13 まことに、あなたがたに告げます。世界中のどこででも、この福音が
宣べ伝えられる所なら、この人のした事も語られて、この人の記念となるでしょう。」

2021.04.27 / Top↑
明日から、オンラインワークショップ Deep Riverが始まります♪
たくさんのご参加ありがとうございます♪
いい曲で、心にズーンと深く響きます。

うちの薔薇も咲き始めました。ピンクが可愛い!
IMG20210427092237_R - コピー

こちらは、Deep Red が素敵!
こんなに大きな花が咲くようになるとは!
IMG20210427092357.jpg

姫ウツギも元気 なんだか少し大きくなった感じ
IMG20210427092249_R.jpg

今年は、アジサイの花の赤ちゃんの兄弟がいっぱいです。
IMG20210427092259.jpg

ハルは、お花に水をやるのを手伝ったり邪魔したり。
ホースの水のアーチをくぐってはしゃぐのが大好き
でも、調子がイマイチだから、ただいま謹慎中です。
IMG20210427092442.jpg
2021.04.27 / Top↑
IMG_2093.jpg
開いた!昨年から待ってました♪

さて、ご近所の奥さんによると、
「浦島草」の花は終わってしまったそうです。
写真は撮れなかったけど、「一期一会」
 一回会えたから、それだけで満足。
「来年も咲いたら、声を掛けますね♪」って。

花や犬がつないでくれるご縁、人とのふれあい
ホッコリです。
これも創造主の恵みですね。

ワンコのハルは、あまりいい状態ではなく・・・
明日も点滴と注射に行きます。



2021.04.26 / Top↑
餌をまともに食べないハルくん、病院に連れてきました。
ただいま検査の結果待ちです。
20210426110010cd3.jpeg

20210426110009e8a.jpg

きょうは、いつになく、おとなしくいい子で順番まち。
先に測った体重が減っていて、心配です。

2021.04.26 / Top↑
20210425201221fea.jpeg
美しい薔薇!お家の人に「綺麗ですね」って、声をかけたら、快く写真OK!
マリー・アントワネットっていう薔薇らしいです。
20210425201221448.jpeg
イチゴが赤くなってきました。

20210425201220376.jpeg
クレマチスが次々開きます。

午前中の礼拝と、午後の聖書の学びの間に、庭に出て、
枇杷の木がお化けになってきたので、チョンチョンって剪定。
志保が手伝ってくれました。
2021042520121644d.jpeg

待ってました!台湾パイン
聖研で、エレミア書を学んだ後の、デザートです🎵
2021042520121762d.jpeg


2021.04.25 / Top↑
昨日のYCCでお話ししたのは〜
20210425074644819.jpeg
202104250746436ac.jpeg

聖書の中にたった一回しか登場しないのに、有名人!?
背が低くて大金持ち、街の嫌われ者徴税人、ザアカイさんの登場です。

ルカの福音書 19 章から

イエス様は、ある日 エリコ→あのジェリコの戦いの「エリコ」に入り、
町をお通りになりました。
この町には、ローマに収める税金を取り立てる仕事をしている
ザアカイという大金持ちの男がいました。
このザアカイも、イエスを一目見ようと思いましたが、背が低かったので、
群衆の人垣に阻まれて、何も見えません。
そこで、イエス様を見るために、ずっと先のほうに走って行き、
いちじく桑の木によじ登って、見下ろしました。
そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、
「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に
泊まることにしてあるから」と言われました。
ザアカイはびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを
家に迎えました。
これを見ていた人々は、「あの方は罪人のところに行って
客となられた。」と言ってつぶやきました。
ところが、ザアカイは主の前でこう告白しました。

「主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。
また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」

イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。
この人もアブラハムの子なのですから。
人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

先週はこのザアカイさんを紹介し、今週は、金銭、富について
書いてある聖書の箇所を読みました。
読んだのと、訳が違うけど、新改訳の聖句を書いておきます。

旧約聖書 箴言23:4
富を得ようと苦労してはならない。自分の悟りによって これをやめよ
あなたが、これに目を止めると、それはもうないではないか
富は必ず翼をつけて わしのように天に飛んで行く。

旧約聖書 伝道者の書5:10
金銭を愛するものは金銭に満足しない。
富を愛するものは収益に満足しない。これもまたむなしい。

この続きはまた 


2021.04.25 / Top↑
YCCゴスペルメンバーの皆さんから、
ステキな誕生日のプレゼントをいただきました

可愛いお花とソーラーランタンのソネングラス!
防災グッズとしても、インテリアとしてもGOOD!
202104252224319ea.jpeg
ランタンの中にいろんなものを入れることができます♪
20210425222643166.jpeg
202104252226450fb.jpeg
20210425222646411.jpeg
外に置いたらこんなに光ります!
優しい明かりに癒される!!
202104252226497e8.jpeg
20210425222651241.jpeg
皆さん 素敵なプレゼントありがとうございました♪
うれしいな!大事にします!!


2021.04.24 / Top↑
自治会の組長会議の前に、地域を一回り。
ゼラニウムが綺麗な季節ですねー。
2021042411402019c.jpeg
20210424114023060.jpeg
20210424114025667.jpeg
20210424114026750.jpeg

会議は、お年を召した方々ばかりかと思っていたら、
割と若い人たちも参加されてました。

年配の方の仰る防災のための『隣組』って、
若い人たちにわかるのかなあ?

ゴミ問題などの課題もあります。
任期一年、粛々と務めます。

2021.04.24 / Top↑
20210423153039eb1.jpeg
20210423153040711.jpeg
このナガミノヒナゲシは、実は、危険外来植物。
10年ほど前は、そんなに見かけなかったのに、
道端にも畑も花壇にも現れて、元の植物を駆逐して、
その付近を乗っ取るくらいの勢いがあります。
実ができるまで放置しておいたら、そこら中
この花だらけになるので、大事な花壇には、
なるべく侵入させないほうがいいみたい。

 コレって、コロナ禍の「歌」に似てる?
綺麗な花を咲かせてるのを見ると、
危険!ってレッテル貼られて、何でもかんでも
目の敵にされるのは、ちょっと不憫デス。
ここなら大丈夫!ってとこで咲くのは、
許してあげたい(笑)




2021.04.23 / Top↑
犬の散歩中、「おはよう🎵」と声をかけると
麦わら帽をかぶって、鎌で蕗を収穫していた友人が
明るい笑顔を上げて、
「おはよー!きょうは、キャラブキ料理に挑戦してみるの」
「わぁ〜きっと新鮮で美味しいね!頑張ってネ」
「少し持ってって!」
「ありがとう!でも うちにもあるの」
「そっかー、残念(笑)いってらっしゃーい」
そんな会話で、1日が始まりました。

朝の散歩は、ほとんど人に会わないので、
一応マスクは付けて、顎にずらして歩き、
誰かとすれ違ったり、喋る時は、口鼻に装着。
彼女も、私との距離が、相当あっても
話す時はマスクしてくれてましたなぁ。

マスクなんて、バカバカしい!私は絶対つけない!って
頑張ってる友人もいます。が、
わたしは、この時期、感染防止効果がどのぐらいあるのか
分からないにしろ、マスクは、人と接するエチケット、
思いやりだと思います。
たまに出会う、「マスク警察おじさん」の、誰もいない
長い一本道のうーーーんと向こうからの、「マスク!」
という、厳しい取り締まりには、肩ををすくめちゃうけど(笑)

この木は、秋には葉が黄色くなって落葉します。
カツラかなぁ
20210423123852c56.jpeg

きょうは、撫子見つけました。
2021042312385259a.jpeg

公園のあやめも咲きました。
202104231238455aa.jpeg

このお宅のお庭や、ガレージの上にもモッコウバラがいっぱい。
20210423123851393.jpeg





2021.04.23 / Top↑
IMG_1970.jpg
この魚の瓶が見てみたくて、生協のカタログで頼んでみたワイン
「あとで、花瓶にすればいいじゃん!」1000円ちょっとの散財です。
IMG_1971.jpg
シクラメンまだ頑張ってくれてます。
2021.04.23 / Top↑
一昨日は隠れていたのに、急につぼみが顔を出しました。
去年よりつぼみが多い!
ワクワクです♪
IMG_1990.jpg

IMG_1994.jpg
黒柴のハルは、肝臓の薬入りの餌を、1ヶ月間、
ペロリと完食してたのに、下痢になって、柔らかい餌に
下痢の薬を混ぜて食べさせてから、下痢が治っても
いつもの餌を全然食べなくなりました。

おなかが悪い時に食べた、おいしい餌の存在を知って
知恵がついて、わがままを発動してるのか、
薬がまずかったのを覚えてるのか
はたまた具合が悪いのか?

それにしては、元気いっぱい。
もう、おなかの調子もよくなってしばらく経つのに、
これは嫌だ!あれも嫌だ! おやつは食べたい!
まるでイヤイヤ期の三歳児デス。

1、2日絶食!させてみる?
でも肝臓の薬は、続けたいので、それだけは別に、
おやつに包んだり、パンに入れてなんとか食べさせます。

試しに、餌を変えてみてもダメ あの美味しい缶のも嫌?
とっておきの高級のも一回でアウト。上から鰹節をまぶしても、
チーズ味もダメかー。薬は入ってないでしょー。手作りのは食べる?
食事の全体量がぐんと減って、心配だから病院に連れて行くかー?と
相談してたら、初めてのを完食して、ほっと一息 
しかしそれも束の間、昨日はこれ食べたから、きょうも!と
同じ餌をあげると、きょうは、イヤだって。もう!
君の取り柄は、長年、「文句を言わず完食」だったのに。
どうする?
元気でよく歩くし、機嫌も悪くないし、まさかダイエット?
朝から、知恵比べです。
2021.04.22 / Top↑
「イチゴ できてますね」
「そう! 今年は、いっぱいできたー」
ほら、イチゴがいっぱい!おじさん、ニコニコです。

IMG_1919.jpg
IMG_1921.jpg

タンポポに似てる花
IMG_1938_R.jpg
IMG_1936_R.jpg
これひょろっと茎が長い、これはブタナ

IMG_1985_R.jpg
こっちもタンポポそっくり ギザギザ葉は、ノゲシだよー

IMG_1983_R.jpg
チェリーセージ 踊り出しそうなかわいいお花ですね♪
IMG_1988_R.jpg
花はダリアに似てるけど、クレマチス
クレマチスには、エリザベスとかエジンバラとか、ロイヤルネームが
付いてるのが多いみたい  ↑ これは、ダッチェスオブ・エジンバラでしょうか?

きょうは、裏の雑草、ちょっと抜きました。
木の消毒も終了

蔓延防止重点措置から、緊急事態宣言へ!?
思うようにならない 閉塞感の漂う 今日この頃

私にとって、花を愛でること、土いじりは、「祈り」です。



2021.04.22 / Top↑