FC2ブログ

横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

きょうの聖書研究は、新約聖書から使徒ヨハネについて。
12使徒の中で、ただ一人殉教せず、長寿を全うしたヨハネについて
記事を見つけて、その人生を追いました。
漁業を営む裕福なゼベダイの息子で、兄のヤコブと共に、
イエスの弟子に加わりました。12弟子の中では一番年若く、
イエスに愛され、迫害を受けパトモス島に幽閉されたのち、
イエスの母マリアを引き取って、今のトルコのあたりで生涯を終えた人で、
ヨハネの福音書や黙示録の著者と言われています。
「雷の子」とあだ名をつけられるほど、気性が荒かったようですが、
晩年は柔和な「愛の人」と、皆に慕われたそうです。
そんなヨハネの横顔・・・絵画では女性のように描かれています。
大昔の人ですが、なんだか聖書を通して私たちに語り掛けて
くれているようで、親しみを感じました。

2019.02.24 / Top↑