FC2ブログ

横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

先週は、みなみゴスペルサークルの練習の後、神戸の実家に行って
水曜日の川崎練習は、私だけお休みさせていただき、木曜日の夜
戻ってきました。
父は、人生の最終ラインに差し掛かってきたな~という所です。
今まで、何度もお医者さんの「見立て」を更新し続けていて、今回も
何も食べられない、飲めない、ほとんど眠ってるっていう状態が
数日続いていたのに、私が行った二日目、突然起きて、ニヤリ!
まだ生きとるで~」と食事をちょっと口にし、話をしたりするもの
だから、また 先がわからなくなりました。
癌末期の父と比べて、母は動けるものの89歳。リウマチで手が不自由で
足も痛いようで、うちから5分の病院でも、目的地まであと数十メートルが
辛くて立ち往生、結局タクシーで大回り。耳も遠いので、先生のお話を
どのくらい理解しているのか・・あとで確かめると、えーーーっ??
(お若いですね~ とてもそのお年に見えませんよ・・だけは聞こえている)
今回は 4つの病院・ホスピスに行ったほか ケアマネさんや看護師さんとも
話をし 食事やら家事やらで、やたらとハードでした。
両親は、「子供たちと孫がいても横浜に行くのはいや!どうしても神戸がいい」
と言い、こちらに連れてくるのを断念したのだから、こうなるのは覚悟の上、
とはいえ、遠距離介護は、心、身、金ともにキツイ
先週神戸から帰ってすぐ三日間連続の練習とライブを終え、ほんとは
また今朝の新幹線で・・・訪問医の来訪に合わせて行かなくちゃ!という
ところでしたが、申し訳ないけど パス!
訪問医の先生に細かい状況をFAXして、あとは電話でやり取りしてます。
会社員ならとうに仕事をやめなければできないところを、家族や周りの
理解と協力で何とかなってて有難いです。
早くに、また、突然 親御さんを亡くされた方を思うと、なんと贅沢な~
とも思います。
倒れない程度に行ったり来たり・・・息抜きにちょいと古着屋に寄りながら
あと何回になるのか・・がんばりまーす。
 


2018.11.26 / Top↑