横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

昨日は雨 木々や花たちが、久しぶりのシャワーを浴びて 喜んでるようでしたね♪
そして今日は暖かくて過ごしやすい一日となりそうです。

今週は、日曜日にみなみゴスペルサークルの5周年新春ライブがあり、
火曜日は、みなみゴスペルサークルの練習でした。
ライブは、みなみのメンバーがよく頑張って、YCCゴスペルラヴァーズの
協力もあり、お客様もたくさん来てくださって、200名の定員の会場が
あったかい空気に包まれました♪
このライブは、みなみゴスペルサークルが、毎年恒例で出演していた
大岡地区センターのサークルフェスタの発表部門が昨年、急になくなったので、
他に発表の場があれば・・・と、急遽、地元の吉野町市民プラザでの5周年記念の
自主ライブを計画しました。どうなるかドキドキのチャレンジだったけど やってよかったね。
昨年はナシになった地区センターのホールでサークルステージ発表が2月に
行われることになり、みなみゴスペルサークルは1月、2月と連続ライブ。
練習は、ライブの余韻に浸ってゆっくりのんびりというわけにもいかず、
先日の足りなかった所・・特にLord Of Allなどをしっかり修正しようと頑張りました。
b29c948e1e1eb773dff4faa9a4956167f6b53fa5big.jpg DSCN8369.jpg
そして昨日は、川崎練習 5時台にはかなりひどかった雨も、練習の始まる夜8時には
かなり弱まって帰りには上がりました。
練習は、お仕事や体調など、お休みが続いているメンバーが数人、中々揃いませんが、
秋からの新曲と、今年の新曲( Kirk Franklin 2連発!)の音取りを中心に 
5月13日(日)に川崎の新名所「カルッツかわさき」での自主ライブに向けて練習しています。
DSCN8385.jpg DSCN8383.jpg
私ごとでは、長年お世話になったYCCを建ててくださった大工さんが、突然逝去され、
奥様も重病でお話しできる状態ではなく、驚き、愕然として、お二人の温かみのある「声」を
何度も思い出してました。
 また昨日は、阪神淡路大震災から23年、震災後に行った時は、実家は半壊、
おじいちゃんの家は全壊 電柱が、皆斜めになり 瓦礫が積みあがって、
多くの知人が亡くなりました。
あの時、絶望的とも思えた街と生活が、今 バリアフリーの奇麗で便利な街に。
両親は介護を受けながら なんとか自宅で生活しています。

大工さんご夫妻や、震災の時、皆さんが差し伸べてくださった温かい「手」と「言葉」の
ぬくもりは、時がたっても忘れられません。
いつも言葉が足りず、気遣いもなかなかできない私、愛ある言葉と、いいタイミングで
さりげなく差し出す温かい「手」を持った人になりたいなぁ~とつくづく思います。
2018.01.18 / Top↑