悲しいお知らせ

2013/ 10/ 14
                 
昨日、我が家のワンコ ミッキーが突然旅立ってしまいました。
この頃 やせて、食べ物の好みも変わり、散歩も少しでUターン
夏バテ気味か、老化が進んできたな~という印象でしたが、
一昨日は 珍しくたくさん散歩をして、良く食べ、
満足げな顔をしてまるで笑っているようでした。

元気回復かな?と安心した矢先 昨日の朝になって
急に歩けないほどヨロヨロ・・・嫌な予感がして、
出かける直前まで ミッキーと一緒にいて、
あとを次男に任せて 私達がライブに出かけたら、
ミッキーは、自力で立ち上がり、自分で水を飲んで
そのあと眠るように行ってしまいました。

ポカポカ陽気に、一緒にうたた寝していた
次男が気が付かないほど安らかだったそうです。

ライブから帰って、次男とミッキーが仲よく
昼寝をしている 微笑ましい姿にホッとしたのもつかの間
もう息をしていないことに気が付きました。

チェリーが旅立ったのと同じ10月
晴れた日にFLY AWAY です。

一緒に住んでいない長女や長男も
駆けつけてくれて、花いっぱいの手作りの棺の中で、
いい夢を見ながら眠っているような…今にも起きて
ぴょこっと頭を持ち上げそうなミッキーとお別れをし
きょう14日 みんなで代わる代わるミッキーを
抱いて見送りました。

ミッキーと14年ともに過ごしました。  
先程 亡骸は、骨になって帰ってきました。
20131014154731.jpg 20131014154822.jpg

皆さん ミッキーを可愛がってくださって本当に、
本当に 本当にありがとうございました。
男の子らしく、ツンデレのミッキーらしく 潔く
天晴れな旅立ちです。
神様の見事な采配、 神のなさることは
時にかなって美しい
・・・わかってても泣けちゃいます。  
20131014154922-thumb-200x150-3237.jpg