菅田ゴスペルサークルのち聖研

2017/ 04/ 24
                 
昨日は菅田ゴスペルサークルの練習日でした。
お休みのメンバーが多かったので、テナー☆アルトは1人ずつ、
ソプラノは3人、計5人で頑張りました。
少人数なので、「皆で歌えば怖くない」的な、テキトーさは許されない環境(笑)
みんな自立して頑張ってました。
In The Sanctuaryの音取りが終わりました♪
IMG_1416.jpg IMG_1419.jpg
帰り道、ジョナサンでご飯→「糖質オフ麺の野菜たっぷりタンメン」を食べて
聖書研究は、新約聖書の「テモテへの手紙」第一、5章でした。
テモテへの手紙は、使徒パウロが、愛弟子の若きテモテに、書いた手紙には、
教会を牧する上でのアドバイスが細かく書かれているので、牧会書簡と
いわれています。

「若い人たちには兄弟に対するように、年とった婦人たちには母親に対するように、
若い女たちには真に混じりけのない心で姉妹に対するように勧めなさい。」

教会の長老への敬意、未亡人「やもめ」の人たちへの福祉など、具体的にちゃんも
書かれています。
書かれた時代背景を想像しながら、事例を現代に置き換えて皆で話合いました。
ゴスペルを歌った後、お誕生日を迎えて大台に乗ったWさんに「ハッピーバースディ トゥ ユー♪♪」 
楽しい一日でした♪