血糖値 自己管理

2013/ 03/ 03
                 

糖尿病の管理のため、毎朝 この血糖値計測器で 朝一番の空腹時血糖値を計っています。果物をさわったり、指先にハンドクリームや化粧水がついていても数値が変わるので、手を良く洗ってから、針をチクッ。試験紙に血液をつけると数秒で血糖値がわかります。
おかげさまで、糖質制限を始めてから血糖値が下がって、それまで飲んでいた3種類の薬から脱却できました。今は食事療法のみで、すっかり一般人…と言いたいとこですが、境界線を行ったり来たりくらいはできるようになりました。
考えてみれば、糖質制限に踏み出せたのは、体調管理の甘さを一喝してくれた医師のおかげです。息子の結婚式前後でそれまでのコントロールを緩めて、めでたい食事を堪能してしまい、その後の診察で怒られたのでした。その後、糖質制限に出会って、結果を出して、その医師に 報告して、コレを続けたいと言ったんですが、『続かないことはやめろ、おとなしく薬を飲んでいた方がいい…』と取り合ってもらえず 結局、糖質制限を提唱している病院に行き、細かく管理を教わって、今に至ります。
入院したときも、極力、糖質制限食で乗り切りました。
最大限の協力を惜しまない娘、周りの理解で、きょうもまずまずの血糖値。感謝しつつ3月も頑張ります