FC2ブログ

横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

昨日の聖研は、詩篇に出てくるゴスペルにちなんだ箇所を
Mさんに朗読してもらってから、
一年の感謝をこめて、それぞれのメンバーが
感動したり、励まされたりした聖書の箇所を挙げて、
みんなでその箇所を読みました。

「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。
わたしはすでに世に勝ったのです。」ヨハネ16:33
特に「勇敢でありなさい」という聖句や、
創世記の中で、悲しい運命に翻弄される召使女ハガルに注がれる神の愛

伝道者の書の「神のなさることは、すべて時にかなって美しい」

姦淫の現場で捕えた女を連れてきてイエスを試す学者やパリサイ人に
「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」 ヨハネの福音書8:7
と言ったイエス様、年長者から去って行き、やがて誰もいなくなって、ひとり取り残された女に
イエスは、婦人よと声をかけ「 わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。
今から決して罪を犯してはなりません。」と諭した箇所。
この人からあざけられ、軽蔑され、唾を吐かれるような・・石打ちの刑で殺されても仕方なかった女に
「婦人よ」と声をかけるイエス様・・・・

イエス様が十字架に掛かっておっしゃった言葉や、

「 恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。わたしがあなたの神だから。」
イザヤ書41:10
など・・・
御言葉を分かち合う満たされたひと時でした。

 いろいろあったこの一年、祈る言葉も時々詰まってしまうけど・・
 私たちの間に、この国に、愛と平安、癒しがありますように!と皆で心を合わせました。
2011.12.19 / Top↑
Secret