横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

Hallelujah!!
昨日、Hallelujahってどんな意味なんですか?って聞かれました。
知ってるようで、あいまいな Halelujah!!
思い切りHallelujah!!って言えるように
意味を書いておきますね♪

まずHallelujah!!はヘブライ語です。アレルヤってって発音する時もあるネ。
ハレルが讃美するとか褒め称えるとかそういう意味で、ヤ(ヤハウェYahweh)が神様、主。

英語では「Prise The Lord」って訳されてます。
だから「主を讃美せよ」とか「主をほめたたえよう」の意味 ⇒それが、「主に栄光を!」とか
「主が共にいます」とか「主を喜ぼう」とか、「主よ感謝します」とか
主を讃美する・・広い意味をひっくるめて 掛け声のように使われてます。

「心が晴れるよ!」って自分なりに解釈してる人もいるね。
野外ライブや、車で移動中、みんなでハレルヤ!!って歌ってたら、雨がすっと上がって晴れ間が見えて
Oh!!ハレルヤだ♪♪ そんなこともありました(笑)
挨拶に使ってる人もいるよね~

聖書を開くと、ハレルヤ!は旧約聖書の詩篇、106,111篇あたりから出てきます。
詩篇は、だいたい紀元前1000年くらい前に書かれたので、ダビデもHallelujahって
言ってたんだね♪
新約聖書では、ヨハネの黙示録19章に出てきます。(新約にはそこしか出てこない。)
詩篇の中には、聖句の始めや終わりに出てくるので、その聖句全体をハレルヤって一言で
表す場合もあるそうです。

歴史も国境も超えた共通語、「Hallelujah!!」
今回ライブで歌うゴスペルの歌詞の中に、たくさん出てくるよね。
In The Sanctuaryも、Total Rraiseもこの詩篇から歌詞が引用されています。

今日も明日も「Hallelujah!!」♪♪
2011.12.09 / Top↑
Secret