FC2ブログ

横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

サモアの津波、スマトラ島の地震被害に遭われた方々の、
速やかな救助と復旧を祈ります。

きょうは、R病院に婦人科の定期検査に行きました。
手術するかどうか・・大事な検査です。
行ってみたら、きょうは担当医が不在で、代診の先生とのこと
ずっと見てくれてる先生じゃないと、大事な決断を委ねられないから、
いつもの担当医の診察を受けられる日に再予約を入れようとしたら
1ヶ月待ち。
遅くなって病状が進んだらイヤだなぁ、と代診の先生の診察と
検査を受けました。
結果は・・というとこれも予約があいてなくて2ヶ月後!?

それじゃあ その間にもし病状が悪化したら間に合わない~と
無理やり頼んで、それでも1ヵ月後が最短でした。
大丈夫かなぁ。

その病院の産科はは、妊婦さんも、妊娠が確定した時点で即出産の
予約しないと間に合わないらしい。
それでも狭き門なんだって。

小さな病院で面倒なお産になりそうな場合は、
「ここでは出産に対応できません!大病院に行ってください」って
臨月でも出産拒否されることがあり、その時大病院の予約が一杯
だったら受け入れてもらえない~出産難民~になっちゃうので、
はじめから大病院に!
っていうのが、今時の妊婦さん事情のようです。

自分のライフスタイルに合った病院を、じっくり選んで
出産準備をし、もしもの場合は、施設の整った病院に受け入れて
もらえる・・ そうでないと、安心して赤ちゃん産めないよね。

産婦人科だけでなく、医療には、地域差もあり、 公立市立、
大病院と医院でそれぞれ事情も問題点も違うんでしょうけど。

医療のひずみ改善は急務ですね.。

2009.10.01 / Top↑