FC2ブログ

横浜のゴスペルクワイア YCCゴスペルラヴァーズmamaの日記♪

金曜土曜の練習でお話した聖書の箇所を記します。

●旧約聖書 エレミヤ記29:11

「わたしは、あなたがたのために立てている計画をよく知っている
ー主の御告げー
それはわざわいではなくて 平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」

~先が見えない、また闇の中を歩いてるように感じるときも
私達に希望を与えてくださると約束してくださった神様を信頼して歩みたい~


●新約聖書 使徒の働き20・35 (ルカによる福音書 1:45)

「受けるよりも与えるほうが幸いです。」

~この言葉そのままを実践してくださったのがJesusの十字架です。
私達ひとりひとりを愛して愛して、私達のためにその命を差し出すのさえ
厭わず、何の罪もないのに、私達の身代わりに十字架につけられ・・
よみがえって、今度は私達に永遠の希望を与えてくださったJesus。
深い愛の極致がここにあります。


毎日の生活の中で、
損得勘定でモノを判断して、損した気分で暗くなったり、
自己を正当化して、人を責めて自分がこんなに一生懸命やってるのに
それ相当の評価してもらえてない!と不満や徒労感で不満が鬱積し、
顔から笑顔や喜びがなくなること ありますよね。

そんな時、「受けるよりも与えるほうが幸いです。」 このみ言葉を聞くと
ハッとさせられます。

私達・・Jesusのおかげで、悪い部分も汚い所も、まるごとそのまんま
受け入れてもらって、大きな愛に包まれ、歩むべき道を示され、
そこには、大きな祝福を約束されて、実際目に見えるものや、環境だって、
こんなにたくさんいいものを与えられているのに・・・
まだ足りない!もっともっと!!と、受けることばかりを求め、

与えることを惜しんでいないか?

考えてみれば、こんな自分に居場所があり、やるべき事があり、
それを許してくれてる周りの人達がいる幸せ!
今まで培ってきたそれぞれの経験や知恵や能力、積んで来た
訓練の成果を発揮し、それを周りのみんなで分かち合える場がある

その喜びを忘れていないか?

自問自答すると・・・なんだか恥ずかしくなって・・・

そもそも私たちが「与える」って思ってることから、
もうすでにあふれんばかりの恵みを「受けてる!!与えられてる!!
・・そう気付いて 思わず感謝の思いがこみ上げてきます。

私たち人間が「与える」ことは小さく、限界があります。
与えたつもりで取り上げ、傷つけ、自己満足している場合だってあります。

もしかしたら、神様から無条件に受けた大きな深い愛を、心から喜んで、
人と比べることなく、感謝いっぱいに、ひたむきに今このときを精一杯生きる、
過ごす、動く、働く、歌う!!その時に、知らず知らず
誰かに何かを与えているのかもしれませんね。

来るべき3月・・ライブもたくさんあり、特におぎゃー献金愛のコンサートは
障害を持って生まれた赤ちゃんを支援する活動のために、
事前準備、設営から、ステージ、撤収に至るまでかかわります。
こんな機会を通しても、「受けるより与えることは幸いです」の御言葉を
味わってみたいと思います。



2009.03.01 / Top↑
きょうは、風邪やインフルエンザから復活したメンバーも揃い、
30人近いメンバーが集まっての練習
3月のライブの曲目を流れに沿って歌いこみました。
だんだんヒートアップしてきて楽しかったーけどヘロヘロ(笑)
第一部が終わり、5日平日の母子支援センター用の練習をして、
その後、有志のテナー練習やアルト・ソプラノ有志の練習がありました。

きょう、お仕事や、体調不良でお休みの方たちとも
はやく一緒に歌いたいなー
20090301215434.jpg

2009.03.01 / Top↑